2006年08月09日

ジム通いの近況報告です

今日の良いことは、ジムで気分転換が出来たこと。
しばらく頭痛が続いていたのですが、今はとてもスッキリしています。


ブログ休眠中でも、ジムには粛々と通っていました。
平日は 月夜:SY店,水夜:SY店,金夜:A店 のペースでした。
忙しくなりつつある仕事を優先しているので、けっこう乱れがちでしたが、出来る限り崩さないようにしています。

週末はあまり出かけていないですね。どのお店に行っても混んでいますから。
というか、週末にジムへ行く余裕が無くなってしまいました。
ジムへ行く程度の気持ちの余裕は持っていたいのですけどね。 気の持ちようだと思います。

スタジオでは、オリジナルエアロとオリジナルステップがメインで、相変わらずハイインパクトなプログラムが好きです。
数はこなしていますが、あまり上達していません。
気が向いたらボディアタックとボディステップにも参加していますが、プログラム自体がマンネリ気味なので、新しいボディジャムに期待しています。

筋トレも黙々と続けています。
ベンチプレスで記録更新を目指していましたが、追い込みすぎて精神的にキツかった時期に背筋を痛めてしまったので、それを契機に筋力を維持する方向に変えています。
今でも MAX80kg くらいなら挙上できると思いますが、1RMの測定で背筋を痛めた経緯がありますので、敢えて控えています。
それと、うかうかしていたら脇腹と下腹部にゆとりが出来てしまったので、今はツイストクランチとサイドベンドを繰り返しています。


最近のガッカリは、9月からのスケジュール変更で、水曜夜の ジョギングエアロ が無くなることでしょうか。
後釜の ボディアタック45 でも参加は可能ですが、やはり ジョギングエアロ ほどの楽しさは期待できないです。

スケジュールの変更は仕方ないと思いますが、それにしてもBTSJのプログラムが多すぎかも。
BTSJのほうが集客効果が高いのでしょうかね。

今夜のエアロ前に、エアロの常連さんから ジョギングエアロ の廃止を撤廃する署名を依頼されました。
快く署名したのですが、後になってから後釜の ボディアタック45 に出にくいなぁと思ってしまいました。


最近の良いことは、、、
来週水曜のエアロ2本が代行になるのは残念ですが、いつも月曜夜に受けているエアロのイントラさんが代行の担当になるので、それはそれで楽しみだったりします。
過去の記事を読んでいただければ分かると思いますが、月曜夜のエアロは私にとって超ハイレベルな回転系なので、それがどのようなカタチで代行のクラスに活かされるのか今からワクワクです。
特に、2本のうちの1本はオリジナルステップなので、一瞬で地蔵立ちになりそうな予感です(笑)。
posted by らんちょん at 22:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | ジム

2006年04月22日

紙一重のハシゴ

休日なのに元気に早起きしました。
ウダウダするのも良いのですが、朝から良い天気ですからね。
たまには午前中から動こうと思い、午前中に部屋の掃除…というかガラクタをゴミ袋にポイポイ投げ込みました。
シンプルライフを目指しているのに、いつの間にか荷物に埋もれていました(笑)。
ゴミではないのですが、ずっと放置されていればゴミと一緒ですよね。
とある方から「一年間使わなければ不要物」というアドバイスを受け、こつこつと頑張っています。

そのこつこつも昼頃には一段落…というか「勘弁して〜」な状態になったので、気分転換にジムへ行くことにしました。
病気の為にしばらくお休みしていた木曜ホームのイントラさんが復活した噂は聞いていたのですが、私のほうがすっかり残業曜日になってしまったので、かなりご無沙汰な状態でした。
というわけで、いわゆるイントラさんのおっかけですね(笑)。

余裕を持って出発したつもりが、週末ということをすっかり忘れていて、大渋滞の246と16号を嫌々ながらすり抜けしまくりました。
1分の余裕もないような状態でH8店に到着。 慌てて着替えてスタジオにダッシュしました。


・カロリーバーナーエアロ (60分)

目当てのイントラさんではないですが、かなり久しぶりのレッスンです。
久しぶりということでレッスンのスタイルをすっかり忘れていましたが、意外に難しくてキツかったです。
メインイベントに備えて軽く身体慣らしのつもりでしたが、いつの間にか気合いが入ってしまい、後のレッスンのことなんか頭から消えてしまいました。


・パーフェクトエアロ (60分)

いちおう今日のメインです。
久しぶりにイントラさんとお会いしました。 休みの原因は虫垂炎だったそうです。
今日のレッスンには、あちこちから「おっかけ」が来るそうです。 私もそのひとりなのかも(笑)。
次々にお客さんが来てイントラさんに挨拶します。
私のホームで何度かお見かけした夫婦の方や、他社のクラブに本拠地を移してもイントラさん目当てで来る方とか、圧巻は新幹線で3時間かけて来る人とか。
なんか・・・実はもの凄いイントラさんのレッスンを受けているのかもしれません。

レッスン開始。
さすがパーフェクトだけあって、かなりインパクトが高くスピードが速い振りをあまりトライをせずに一気につなげていきます。
まだまだ下手ですが、リズムだけは崩さないようについていきます。
たぶん、何の前準備もなかったら全然ついていけないでしょう。 このイントラさんのレッスンを受けておいて良かったと思う点ですね。

しかし、キツいです。 とにかくキツいの一言です。
休憩が待ち遠しいのですが、なかなか休みを取ってくれません。
自主的に休んでも良いのですが、周りが誰ひとり休んでいないので、ついつい私もつられてしまいます。
やっとの休憩となると、ゲストの皆が放心状態になってペットボトルに向かって行きます。

一瞬の休憩の後、最後の通しになりました。
ひどく疲れて緊張が解けそうなのですが、一瞬の気の緩みも許されません。
たぶん、ちょっとでもペースを崩したら、そこから流れに乗るのは困難だったでしょう。
残り20分弱。 ここから筋コンまでの約15分間はまさに生き地獄でした。


燃え尽きました...
家を出る時には、このレッスンが終わったらSYにハシゴしようと思っていましたが、その気は微々たるものに変わりました。
と、簡単に諦めるのもアレなので、体重を量って61kg台だったらハシゴはやめようと決めました。
その駆け引きの意味とか、体重のしきい値については、その場の思いつきで特に意味はありません。
で、体重計に載ってみたら…62.0kg。 紙一重でハシゴになりました(苦笑)。

ヘロヘロな状態で週末夕方の渋滞にハマり、「やっぱり帰ろうかな」と、何度もくじけそうになりましたが、SYに近づくにつれてなぜかやる気が沸いてきました。 まったく変な私です。


SYにて。

・ボディステップ (60分)

マスタークラスです。
いつぞやのブログにも書きましたが、最新セット(#63)の10曲目 "Boys Are Back In Town" を行うのが目的でした。

イントラさんが元気はつらつでした。
とにかく引っ張るのが上手です。
身体が疲れていた私ですが、ついつい頑張ってしまいました。
実は、ブログ仲間のあいさんマコロンさんと初めてプチオフをした時のイントラさんだったりします。
その時はボディアタックで他店からの代行という立場でしたが、今はボディステップの時間枠を持っています。

レッスンの後半から古い曲でした。
昨日のホームと一緒で、どうも新曲は長くやらないみたいです。
というわけで目的の曲が出来なかったのは残念ですが、前半部分は最新セットだったので3曲目の "More Than A Feeling" が出来たのはとても良かったです。


立派なお風呂の施設があるSYですが、いつもシャワーで済ませてしまいます。
ですが、今日は身体を酷使したので、立派なお風呂でゆっくりと身体の疲れを癒しました。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年04月21日

マセガキのヒーロー

今日は会社の飲み会でしたが、いまいちアルコールな気分になれず、ドタキャンしてしまいました。
違約金?を払うのなら、参加して食事に徹しようかと思いましたが、幸い出費は免れました。
とはいえ、ドタキャンして残業するのも気が引けるので、定時で退社しました。

ひさしぶりのホーム(A店)にて。

筋トレをやろうとしたら、コーチの女の子に「久しぶりですね」と声を掛けられ、そのまま色々とお話をしました。
お話をしていたら筋トレをする時間が無くなり、それを察したコーチが恐縮していましたが、久しぶりのお話で私も楽しかったですよ。


・ボディアタック45

今やスターとなりつつある(←ちょっと言い過ぎ)イントラさんのレッスンです。
今日も女性のお客さんが多いのなんの。 男の私は肩身が狭いです。
そんなレッスンになぜ来るのかって?
純粋に楽しいんですよね。

最新(#52)の曲でスタートしましたが、後半はちょっとだけ前(#50)の曲になりました。
最新の曲でボディアタックのマスタークラスを受けていないので、全曲を通さずじまいになりそうです。

後半のちょっと前の曲は、私にとっては馴染み深い曲でした。
6曲目の "I Was Made For Loving You" は KISS が、7曲目の "Cherry Bomb" は The Runaways が歌っていましたね。
こんな事を書くと年齢がバレそうですが、まぁご想像通りの年齢でしょう。
いちおうフォローしておきますが、まわりがTVのヒーローものやマンガで盛り上がっている時に、洋物のハードロックを聴くようなマセたガキだったですから(笑)。
私にとっては、KISSのエース・フレーリーやThe Runawaysのジョーン・ジェットの衣装のほうが、当時のヒーローものよりカッコ良かったような気がします(笑)。
#The Runawaysのシェリー・カーリーがカッコ良いと言ったら、マセというより単なるエロガキですね。


・オリジナルステップ (60分)

ひとつ前のイントラさんでは不完全燃焼ぎみだったこのレッスンも、4月から担当が変わったようなので覗いてみることにしました。
ですが、いきなりの代行でした。 名前に見覚えが無いのでとりあえず期待しておきました。
スタジオで待っていたら代行さんが現れて・・・あ、顔に見覚えがあります。
某支店でエアロのレッスンを受けて、調子が合わないなぁと痛感した人でした。
申し訳ないですが、いきなりのパワーダウンです。
レッスンが始まりましたが、やはり楽しめませんでした。


最後に、マセガキのヒーローを紹介(笑)。




posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年04月19日

楽しんでいる証拠

SYにて。

・オリジナルステップ (50分)
・ジョギングエアロ (45分)

三週目です。
月曜夜のオリジナルエアロに比べたら、今夜の二本はまだまだイケるほうなので、三週も通っていると余裕が出てきます。
とはいえ、余計なオリコリを付け加えたりせず、振りの早取りにも充分に注意して、イントラの指示に従った動きに注力しました。
完璧とはいかなくてもミスさえ減れば、それだけでけっこう楽しいはずです。
イントラの指示を聞きつつ、BGMのリズムにノレるようになれば、楽しさ倍増です。

レッスンの終わりに、スタジオの出口でイントラから「すごい汗ですね」とよく言われます。
確かにすごい汗だと思います。 楽しんでいる証拠だからでしょう。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年04月17日

悔しさの先には

SYにて。

・ボディステップ45

以前も書きましたが BS#63 の3曲目 "More Than A Feeling" はとにかく素晴らしいです。
原曲が BOSTON の曲だからです。 最高にノれます。
オーバー・ザ・トップの後にステップ台をぐるっと廻る動きがありますが、いい歳してルンルン気分でスキップしてしまいます。
8拍毎に顔の脇で手をパンパンッと叩くオプションがありますが、曲のおかげでなんの恥ずかしさもなく出来ます。

3曲目の勢いが強く、存在をすっかり忘れていましたが、1曲目もかなり有名な曲でした。
"Get It On"
原曲は T-REX の "Bang a Gong (Get It On)" という曲ですね。
マーク・ボランのヴォーカルとリフにはシビれます。 惜しい人を亡くしました。
T-REX というとこの曲ばかり取り上げられますが、他にも色々と良い曲があるんですよ。
個人的には "Mambo Sun" とか "Jeepster" あたりが良いところです。
X-JAPAN をそこそこ知っている人なら、X の頃にカバーした曲 "20th Century Boy" なんてご存じなのでは?

今回、初めて7曲目 "Voodoo Child" を踊りました。
やはり神("Jimi Hendrix")の曲では無かったようです。 別モノです。
そもそも、神の曲のアレンジでボディステップは難しいのではないでしょうか。
でも神の曲メドレーでエアロってみたいですね。

残りの気になっている曲は、10曲目の "Boys Are Back In Town" です。
この曲はマスタークラスを受けないとダメみたいです。 時間を作らないといけません。


・オリジナルエアロ (60分)

3週目です。
先週はサボッてしまったので、ついていけるか不安でしたが、このレッスンはいつも1週目からついていけない状況なので、不安は一瞬で消えました。 単なる「開き直り」ともいいます(笑)。

デビューの人がいたので、レッスン前にイントラさんが軽く説明をしてくれました。
その説明を聞いて驚いたのですが、このレッスンの難易度は5.5ツ星とのこと。
オリジナル枠なのでイントラさんの裁量次第という事は認識していましたが、5段階の枠を越えていたのですね。 ビックリです!
ということは、名前だけで避けていた「パーフェクトエアロ」も、5ツ星の範囲内であれば参加できるかもしれません。 上手下手は別として(笑)。

というわけで、5.5ツ星のレッスンはやはり強烈でした。
ローが始まった段階では、先々週と比べて「おっ、イケるか?」と思ったのもつかの間、向きが変わり始めるとやはりダメダメになってしまいます。
なんとかついていこうとしますが、イントラさんより1拍近く遅れてしまいます。
修行が足りませんね。 コツコツ頑張るしかありません。

ちなみに、デビューの人は途中で退室されてしまいました。
このレッスンでは、こういう風景を何度も見かけます。
レッスンの最後までいても、次に来られる方は少ないかもしれません。
スタジオ内に排他的な雰囲気は漂っていないので、レッスンの難易度に理由があるかもしれませんね。
一時期の私だったら速攻で諦めていたかもしれませんが、今となっては出来ないことが悔しくて仕方ありません。
その悔しさが継続的に参加する原動力になっているのだと思っています。
悔しさの先には楽しさが待っていることでしょう。 きっと。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年04月12日

クセとニガいチョコ

SYにて。

・オリジナルステップ (50分)
・ジョギングエアロ (45分)

2本とも楽しくてたまりません。
テクニカルな中にも適度なインパクトがあり、振りのつなげ方といい全体の進行といい、とても気に入っています。
レッスン目当ての「イントラおっかけ」の気持ちも分かります。
私もこのイントラさんのレッスンならおっかけてしまおうかと思います。

ただ、このイントラさんのレッスンばかりに出ていると、他のイントラさんのレッスンが上手く出来ない可能性が高いです。
きっと、イントラさんそれぞれの「くせ」のせいでしょうね。
この振りの次はこの振りが来るだろうと想定してしまうのです。
当然ですが、他のイントラさんでは通じず、予想外の展開になって大失敗です。

「くせ」をつかむのが良いこともあるとは思います。
ですが、レッスンの前には頭の中を一度リセットして、初心のままレッスンを進めるのがよさそうです。 少なくとも今の私は。
そうすれば、どんなイントラさんでも柔軟に対応できるように・・・ならないかなぁ?


それはさておき。
2〜3日前、コンビニで刺激的な商品を見つけました。

明治製菓 チョコレート効果 板カカオ99%

CACAO 99%

最近、カカオの含有率?が高いチョコをよく見かけますよね。
よく見かけるというのは、世間で流行っている証拠です。

私も流行にのっかろうと、小腹が空いたときに高カカオのチョコをパクッといってます。
甘いモノが苦手な私ですが、これがなかなかイケるんですよ。 食べ過ぎない程度に食べています。

で、少し前にも86%のチョコを発見して、「ずいぶんニガくなってきたなー」と思っていました。
それと同時に、チョコレート界のスピリタス(※)もきっと出るだろうなと想像していました。

※)アルコール度数96%で有名なウオッカです。

期待を裏切りませんね! やはり出してくれました。 パーセンテージだけでいえばスピリタスの上じゃないですか。
普段は会話をしないコンビニの店員さんが「かなりニガいですよ〜」と言ってきたので、ワクワクして小腹が空くのを待ちました。

で、小腹が空くのを待てずに食べてしまいましたが、ひとカケで目が点になりましたね。
今までのチョコの概念が見事に覆ります。 堅くて無臭の正露丸をカジっているような感覚です。
一列(3カケ)を食べるのがやっとでした。一列目の最後のほうは、舌がバカになり「実は美味しいのかも」という錯覚に陥りそうになりました。
残りの板は机の引出しの中でお休みしています。 そのうち熟成されて甘くなることでしょう。

今日、そのチョコを買ったコンビニに寄ったら、なんと売り切れていました。
世の中、チャレンジャーが多いですね。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年04月08日

朝からエアロ

休日です。

用事もないので早く起きる必要はないのですが、あまりウダウダしていても時間の無駄なので、とりあえず起きました。
用事がないのは良いことです。 なにしろ気が楽ですから。
平日は用事だらけなので、休日くらいは脱力したいですね。

とかいいながら、朝からジムに行く自分がいたりします。
以前は気合いを入れて通っていましたが、最近は全く気合いを入れずに通っています。
生活の一部になっているからでしょうか。 我ながら良い傾向だと思います。

SYにて。

開店直後のジムって空気が新鮮ですね。 ロッカールームも人が少なくて雰囲気が良いです。
自宅でのお風呂をわざとサボッて、ジムでシャワーを浴びます。 大金を払っていますからね。
シャッキリした身体でジムに向かいます。

あれれ? 朝イチなのにかなり混雑しています。
2つのスタジオもトレッドミル(ランニングマシン)も満員でした。
さすがは休日ですね。


・オリジナルエアロ (50分)

お初のイントラさんです。
けっこう動けて楽しかったです。 目覚めの運動には良いかも。
また来ても良いかなと思いましたが、週末のせいかゲストがむっちゃ多くて動きにくいです。
隣のおばさんの足を思い切り踏んづけてしましました(笑)。
しっかり謝りましたが、いちいち謝るのも面倒なので、もっと空いたクラスに出たいです。


・ジョギングエアロ (45分)

ボディステップのクラスでお世話になったイントラさんです。
正直、ボディステップの時は面白くなかったので少し心配していましたが、悪い予感が的中です。
なにかしら相性というのがあるのかもしれませんね。
私には向いてないと思います。
不完全燃焼で生ガスが溜まった気分です。


・カロリーバーナーステップ (60分)

すっかりお気に入りのイントラさんです。
この時間枠は久しぶりでしたが、ブランクがあっても楽しかったです。
ただ、筋コンはつらかったです。


たまには明るいうちにジムを出るのも良いでしょう。
そのまま家に帰らず、タイヤ交換のためにバイク屋さんに向かいました。

途中の道で赤信号に引っ掛かり、とあることをして車列の前に出たら、歩道の脇から制服を着た方が走って現れ、強い口調で私に何かをおっしゃっていました。
ヘルメット越しで良く聞こえないまま、信号が青に変わって後続の車からホーンを鳴らされたので、慌ててスタートしました。
後ろからは白いバイクや白黒のクルマは来ませんでした。

おわり(笑)。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年04月05日

気合いパン

SYにて。

・オリジナルステップ (50分)
・ジョギングエアロ (45分)

一週目という事もあり、失敗が目立ちました。
通えば慣れるでしょう。

軽く「通えば」と書いていますが、そろそろ木曜A店のイントラさんが復活するでしょうから、しがないサラリーマンは水曜と木曜の両立が難しくなります。 通えても一日おきです。
楽しさは水曜,激しさは木曜,サボれなさは水曜,フレンドリィさ?は木曜,会社の帰りやすさ(笑)は水曜…
結局のところ、比較するのは難しそうです。 勢いでどちらかを決めるしかないでしょうね。
最悪、木曜の激しさを求めるのであれば、同じイントラさんがレッスンを持っている土曜のH8店に行けば良いかもしれません。
ちょっと遠いですけどね。 いや、かなり遠いです。 ガス代がバカになりません。

話はレッスンに戻りますが...
先月に引き続き、今月のステップでもステッピングアウトからヒールジャックへ移る一連の動きがあります。
この動きに、なかなかタイミングを合わせることが出来ません。
ステッピングアウトにまごついてしまい、ヒールジャックへスムーズに移行できないのです。 どちらもシンプルな振りのはずなのに。
鬼門ですが、なんとか克服したいです。


閑話休題。

最近は読まなくなったダイエットの本ですが、読んでいた頃を思い出してみると、「なるほど」と思う事も多々書いてありました。

「なるほど」という事柄は、私が成功した(と思われる)ダイエットの方法に結びつきますので、機会を見て小出しに公開しようかと思います。

今回はそのうちのひとつ。

えっと、申し訳ないですがいったん痩せてからの話になります。
「痩せるプロセスを教えろ!」という声があるかもしれませんが、経験者の私から言わせてもらうと、痩せることより痩せた身体を維持する…つまりリバウンドを防ぐほうが大変だと思います。

医学的根拠は無いですが、どうも身体は楽なカタチに戻りたがるようです。
なので、理想の体重まで落とす事が出来たら、以降は落とすための手順から維持する手順に移るべきかと思います。
その手順には、運動の方法とか食生活の見直しとかありますが、とりあえず簡単な方法としては現状のウエストのサイズぎりぎりのパンツをはくことです。
パンツといっても下着じゃなくて、ズボンとかスラックスのことです。女性ならスカートとか。

実例を挙げますと、私のウエストはピーク時に34インチでしたが、今は29に落ち着いています。
34から29まで落ちる経過もありますが、お金がもったいないので途中は34のパンツを絞ってがまんします。 ダブついて少々みっともなければ、ユ○クロ等の安価なパンツを仕入れましょう。

で、理想の体重に落ち着いた頃のウエストが29でしたので、そこですかさず29のパンツを買いました。
公用ならスラックス,チノパン等々。私用ならジーンズ等々。

この際の重要なポイントのひとつとして、身体にフィットするパンツを選びます。
私であれば、身体のサイズが29なのでパンツも29です。
当たり前のようですが、ここでワンサイズ上を選ばないことです。
試着室に2サイズのパンツを持っていったら、心理的には「後々の事を考えて…」って感じで、ゆるいほうを選びそうですが、それがダメなのです。
補足としては、購入するときは腹を空かせて行きましょう。
もうひとつの重要ポイントが少々お高めなパンツを買うのです。 痛い出費になりますが、買い増しが出来ない気持ちにさせるためなので、初期投資として我慢します。


ご参考までに、私が最近買ったチノパンです。



ユ○クロ等に比べたら少々お高めです。(買うまで悩みました…)
細かいところですが、ノータックというのが重要なポイントです。
タックがあると“ゆとり”が出来てしまいますからね。


さぁ、パンツを仕入れてきたら、今まではいていた大きめなパンツとは残らずサヨナラしましょう。
捨てるのが惜しければフリマに出すのもよし、寄付をするのもよし。
とにかく一本でも残してはダメです。

手元にはぴったりサイズのパンツしか残っていません。
さあ大変です。

今までは腹が重力に逆らって前方に出ていましたが、嫌でも引っ込ませる状況になります。
この腹筋に力を入れることが意外に効果的だったりします。

食事も大変。
今までの量を食べると、すぐにウエストがキツくなりますよ。

腹が締め付けられますか? それなら、クランチ,シットアップ,ヒップリフト等々を行って腹直筋を鍛えましょう。
脇腹がこすれてかゆいですか? それなら、ツイストクランチやサイドベンドで腹斜筋を鍛えましょう。
いずれも自宅でできる簡単な運動です。
1〜2週間も続ければ、ウエスト付近の違和感もかなり軽減されると思いますよ。

しかし… すごいストレスになりそうですね。 メンタル的にも良くないかも。
でも、そのうち慣れますから。 きっと。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年04月03日

いい曲かかる

どうにもこうにも腹が痛くて早めに退社しました。
家で横になっていたらずいぶん楽になったので、ジムに行きました。
こんな時くらい休めば良いのにと自分でも思うのですが、ついつい...

SYにて。

・ボディステップ45

ほぼ新曲でした。
曲が変わっても振りはあまり変わらないので、すぐに馴染めました。

三曲目にむちゃくちゃ素晴らしい曲がかかって、思わず感動しました。
"More Than A Feeling"
知る人ぞ知る BOSTON の名曲です。
ココをクリックすると原曲のPVを観ることが出来ます。 (はやりのYouTubeですね)
オリジナルの曲は宇宙へ飛んで行きそうな気分になりますが、スタジオで流れる曲は明るく元気なロック調にアレンジされています。
ですが、しっかりと原形をとどめていました。 BOSTON 好きな私にはたまりません。
三曲目くらいまではウォームアップの段階なので、いつもはそれほど気合いを入れないのですが、こんな曲がかかってしまっては、ペース配分を気にせずに飛び回るしかないですね。
余談ですが、BOSTON のコンサートに行くのが儚い思いだったりします。 ぜひ来日してください。

六曲目もかなり有名な曲でしょう。
"Born In The U.S.A."
Bruce Springsteen といえばこの曲なのかな? 嫌いじゃないですが好きでもないです。 色々と複雑な事情で(笑)。
そんな固定概念があってか、レッスンでもあまりノレなかったです。
これも余談ですが、Bruce Springsteen の中では "The River" という古い曲が好きです。
昔からずっと好きです。 かなりの名曲だと思っています。
でも、この曲で運動は出来ません。 クールダウンには使えそうですが、絶対に憂鬱になります。

レッスンで受けた新曲はここまでですが、新曲のラインナップ中に気になる曲がありました。

七曲目の "Voodoo Child"
「神様,仏様,Hendrix様」と言い切れる、唯一無二の存在です。
レッスン前にBGMとして流れていたようですが、とても原曲が想像できるアレンジではなかったです。
本当にあの曲なのでしょうか? たぶん別の曲でしょう。

十曲目の "Boys Are Back In Town"
題名だけで想像すると Thin Lizzy の曲と思いますがどうでしょうか?
ベースの Phil Lynott が死んじゃった時は驚きましたが、ジャンキーだったようですからね。
彼のノリはとても良かったです。


・オリジナルエアロ (60分)

ボディステップの後半から腹痛がぶり返してきましたが、せっかくの一週目なので我慢して参加しました。
腹痛に伴う大惨事には至りませんでしたが、なにか腹というより胃に痛みが特定しているような気がしてきました。 しくしく痛いのなんのって。

ヘタでもコツコツと通っているうちに、イントラさんの動きがわずかながら見えかけてきたかもしれません。
まぁ、今まではまったく見えなかった動きがわずかでも見えたことで、とんでもない速さに気付き恐れおののいているような状況ですけれどね(笑)。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年03月31日

プラスアルファ

週末が忙しくなりそうなので、出来る限りの家事をしようと思い急いで帰宅しました。
着ているワイシャツとスラックスを、既に膨れあがったランドリー袋に突っ込み、速攻でクリーニング屋さんへダッシュします。
その後、桜が満開の通りに目もくれず、そのまま街へ向かいます。
歩道にバイクを停め、バッグを抱え、急いでジムにチェックイン!

・・・家事はどうなりましたか?

ええ、単なる気の迷いです。 ジムへの欲望を抑えて家事をするのは精神衛生上良くないと思います。
とりあえず一本だけ参加させてください。 家事はその後に行いますので。

注)
「週末が忙しい」と書きましたが、単なる休日出勤です。(T_T)
休日出勤をするくらいなら平日残業でカバーしたいところですが、休日でないと出来ない仕事も抱えておりますもので。
ついでに年度が変わる時期でもありますから、少しの間は辛抱です。


久しぶりのホーム、A店にて。

・ボディアタック45

悔しいですが、このイントラさんのレッスンは楽しいです。
悔しいというのは言い過ぎです。 でも楽しいのは本当です。

ただし、もう何度となく書いていますが、楽しい+αの理由でこのイントラさんのレッスンは壮絶に混むのです。
+αというのは、イントラさんと同性の私には分からない感覚ですね。 そりゃもう激しいですから(笑)。

そんなレッスンの中でも、今日の枠は比較的アナなのです。
サラリーマンがダッシュしてもなかなか来られない時間帯ですし、整理券も適用外ですし。
とはいえ、あくまでも「比較的」であって、やはり混雑します。
+αの効果は想像以上です。

新曲でした。
A店の新曲導入は他店に比べると少し遅めです。 特にボディアタックはそのようです。
実は、遅れる理由をイントラさん本人に聞いたことがあるのです。 そんなヤボな質問をする私もアレですけどね(笑)。
理由は「しっかりマスターして熟成させたい」だそうです。
言うことからして+αですね!

しょっぱな(←死語?)から飛ばします。
エアロビクスのような複雑な動きがなく、単純がゆえに飛ばせるのでしょうね。
それでいてインパクトはけっこうありますので、いい運動になります。
脳みそを使わずに汗をかけるのですから、人気があるのも当然です。
しばらく疎遠でしたが、やはりボディアタックは好きなレッスンのひとつです。

途中、筋コンのプッシュアップ(腕立て伏せ)に入りました。
噂には聞いていたのですが、確かに今までにないキツさです。
今日は事前に筋トレを行っていないのに、筋コンの後半になったら「もうやめて!」と心の中で叫んでいました。

人気者のイントラさん。 ゲストを引きつけるための術を色々とお持ちです。
指導をするだけでも精一杯なはずなのに、ゲストが笑うような小ネタをポンポンと出してきます。
レッスンにどっぺりとのめり込まないよう、リラックスさせているのかもしれませんね。
+αになる理由も分かります。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年03月29日

基本をしっかりマスターすること

SYにて。

今宵のレッスンには、オンラインなエアロ仲間のマコロンさんが来ることになりました。
いつものお気に入りのレッスンが今日は代行ということなので、遠征先を探していたそうです。
事前にメールで相談を受けていましたが、それなりにインパクトのある今回のレッスンも経験豊富なマコロンさんなら余裕と思い、是非にとお誘いしました。
ただし、最終週ということだけはしっかり伝えておきました。

「最終週」について補足です。
多くのエアロビクスのレッスンが一ヶ月単位でレッスンの内容が変わります。
ということは、一ヶ月間は同じレッスンの内容になるわけです。
とはいえ毎週同じ事を繰り返す訳ではなく、週ごとに振りを追加するようにして、月の後半ではそれを通して行うようになります。
そして、最終週は総まとめという位置づけで、ハイペースで何度も通しを行います。

#上記は、あくまでも私の経験上の話ですが、どこのレッスンでも似ていると思います。

そういった理由から、最終週というのは普段よりレベルが高くなります。
エアロの経験が薄い私は、マコロンさんみたいに最終週デビューをするなんて不可能です。
やはり月初めからの積み重ねが必須です。


・オリジナルステップ (50分)

いつものように筋トレを済ませてスタジオに向かうと、久しぶりの顔がありました。
挨拶をして軽くお話をしていたら、スタジオが開きました。
私はいつもの位置で、イントラさんが左前方に見える前から三列目付近です。
マコロンさんは私の右後方。 事前に「イントラさんが良く見える位置に」とアドバイスをしましたが、慣れていないレッスンでは控えめな位置にするそうです。

レッスン開始。
さすがに最終週というだけあって、イントラさんは一気に飛ばします。
新しい振りは二〜三度だけ繰り返し、後はブロック単位での通しです。
精一杯の状態でも、ふとマコロンさんを見ると、新しい振りの度に立ち尽くしますが、直ぐに吸収していました。
2ブロック目で何度か遅れ気味になっているようでしたが、その遅れも徐々に解消されていました。
向きが変わったりクルクル回ったりしますが、基本があっての応用です。
基本さえしっかりマスターしていれば、あとは少しの持久力で乗り切れるレッスンなのかもしれません。
・・・と、余裕の発言ですが、「しっかりマスター」はあくまでもマコロンさんを見て感じたこと。
私はしっかりマスターしていません。 基礎をおろそかにしていきなり中級レベルに君臨しています。
振りはがさつですし、ペース配分はバラバラです。 おかげで疲れます...


・ジョギングエアロ (45分)

ステップの前には「その気があれば」と言っていたマコロンさん。
私の「もう一本いっとく?」の問いに、即答で参加を決意しました。

偉そうなことを言える私ではないですが、ステップに比べれば簡単だと思います。
ただし、ジョギングということもあり、インパクトはこちらのほうが上でしょうか。

いつものように賑わったスタジオでレッスン開始。
これこそまさに前述した「しっかりマスター」のレッスンです。
クセのある振りはほとんどなく、アクロバティックなレッスンばかり参加している私は、むしろトラッドなコリオに新鮮さを感じています。
「しっかりマスター」と、さきほどのステップ以上の持久力があれば、このレッスンは乗り切れるでしょう。

こちらも最終週ということでガンガン飛ばします。
前回までなら時間ぎりぎりまで振りのおさらいをしていましたが、今日はとにかく怒濤の通しでした。
後半、不覚にも息が上がりそうになり、ぐっとペースを落としたら、ボックスステップで足がもつれるようになり、続きの振りまで悪影響が出るようになりました。
おなじみ嵐のニーアップからダブルツイストへつながり、そのままクールダウンになだれ込みました。
マコロンさん、嵐のニーアップでオーバーロードしていたように見えましたが、きっと私の目の錯覚でしょう。


といった感じのレッスンでした。
その後、ジムエリアの外でしばらくフォローアップ(単なる井戸端会議ともいう)を催し、夜も遅くなってきたのでアフターもなくお別れしました。


お疲れ様でした。気が向いたらまたお越しください。>マコロンさん
興味があったら参加してみてください。>不特定多数の方々
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年03月23日

突然の代行とお別れと

A店にて。

久しぶりのホームです。
いつの間にかBTSJイベントの案内が掲示されていました。
A店のイントラさんが総出で、ボディアタックとボディステップを行うそうです。
「久しぶりに出てみるか!」と鼻息を荒くしたのですが、なんと開催が今週末ではないですかっ。

実家の父が退院したので、今週末は様子を見に帰省します。
こちらのほうが優先で、とてもBTSJどころではありません。
潔く諦めましょう。

…というか、参加の枠はとっくに埋まっているでしょうね。
うちのジムにはBTSJにアツい方が多そうですから。


・筋トレ

久しぶりにフリーウェイトでのベンチプレスを行ったので、たまには状況を書きましょう。
簡単に言って、記録が落ちました。(泣)
手を抜いていた証拠ですね。 自業自得です。
ただ、やる気はまだ残っているので、復活&向上させます!
記録にこだわっているわけではありません。
より筋肉をつけて、基礎代謝を上げるためなのです。


・オリジナルエアロ (30分)
・オリジナルエアロ (60分)

レッスン開始前、スタジオの周辺が慌ただしくなっていました。
代行の掲示板に、このレッスンを受け持つイントラさんの名前が出ているそうです。
よほどのことがない限り代行は出さないと自ら言っていたイントラさんなのに、いったい何が起きたのでしょう。
ゲストさん同士の井戸端会議に聞き耳を立てると、どうやら盲腸という噂が流れています。
土曜日は元気にレッスンをしていましたから、急性なのでしょうか。

スタジオ内で代行さんからの説明がありました。
休みの理由はハッキリ言っていませんでしたが、しばらく休みになるとのこと。
あら残念です。 (噂ですが)ごゆっくりお休みください。

そして今日の代行さん、最近のスケジュール変更でこの支店とは離れたけれど、代行ということで急きょ呼ばれたみたいです。
というわけで、今日のレッスンがこの支店では本当の最後と言っていました。
そんな言葉は湿っぽかったですが、レッスンは中〜上級で進めるそうです。

途中休憩(15分)があるものの、実質90分のハイインパクトは強烈でした。
特に面替えではしっちゃかめっちゃかのたこ踊り状態。
今回のレッスンは4ブロックの構成で行われましたが、ブロックの途中で面替えをするのは、実は大の苦手なのです。
なんとか克服したいですね。


パウダールームでイントラさんと一緒になりました。
この支店ともお別れということなので、私とエアロ仲間と共に「おつかれさま」と見送りました。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年03月20日

私には160BPMは早いです

SYにて。

・ボディアタック45

ずいぶん古い曲だったようで、今まで受けた記憶がありません。
古さが逆に新鮮でした。


・オリジナルエアロ (60分)

私の中では一番難しいレッスンです。

正面を向いたままの動きであれば、ごくわずかについていけるようになっています。
しかし、ひとたび回転が加わると、まったくダメになります。
情けなくなりますが、現実だから仕方ないです。
これからもこつこつと通って、いずれついていけるようになりたいです。

イントラさんが言っていましたが、このレッスンのテンポは早めなのだそうです。
早さの単位に BPM (Beat Per Minute) というのがあるのですが、ここでは 150〜160BPM の音楽をピッチアップしているとのこと。
数値のことはよく分からないですが、他のレッスンと比べても体感的に早いかもです。

オッシュマンズで売っているようなPower Musicを参考にすると、このCDの後半あたりの曲がよく使われているようです。

#リンク先ページ内にある "Quick Listen" という文字をクリックすると、全曲が32カウントずつ試聴できます。


サイト内を探すと、BTSの曲もけっこう見つかります。
ボディアタックの曲 "Lolita" がこのCDに入ってました。

たまたま見つけたのでご報告〜。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年03月18日

電車で追っかけ

週の後半は涙が出るほど忙しかった。 もちろん仕事です(泣)。
ここしばらく木曜の夜は残業が確定しており、ホームのA店で行われるエアロに参加できずにいました。
幸い週末はヒマ(←いつもね)でしたので、木曜ホームのイントラさんが受け持つ他店のレッスンを受けに行くことにしました。
いわゆる「追っかけ」ってヤツですね。
まさか自分が追っかけをやるとは思っていませんでしたが、ついに封印を解いてしまいました。

独り住まいがゆえの家事を軽く済ませ、春の空気を感じつついざスタート!
…と、バイクで動き出したまでは良かったのですが、どこを走っても週末ドライバーのフニャラカな走行に遭遇して、ものの10分もしないうちに脱力してしまいました。
いまの私はバイクで出勤しており(←公認ですよ)、特に朝なんかはキビキビした走りを要求されますので、そういう走り方に慣れてしまっているのです。
週末くらい「フニャラカな走行」に合わせても良いのかもしれませんが、そうは簡単に切り替えられないようです。
かといって、フニャラカとキビキビが同じ道を走るのも、なにかとリスキーです。
というわけで、私から切り替えることにしました。

最寄りの乗り継ぎが良さそうな駅そばにバイクを駐車して、電車で遠征することにしました。
最近お世話になりっぱなしのコナスポSY店を通過して、駅の切符売り場に向かいます。
乗り継ぎ案内を見てびっくり! 目的の駅まで意外にたくさん乗り継ぐようです。
なんか面倒だなと思いましたが、時間に余裕もあったので、のんびり電車の旅をすることにしました。
見慣れない車窓や乗り継ぎ駅の風景が妙に新鮮でした。
しばらくして目的の支店に到着しました。


H8店にて。

・パーフェクトエアロ (60分)
・オリジナルエアロ (60分)

実はパーフェクトエアロはお初だったりします。
イントラさんから「この支店はオープンして間もないからランクを少し落としている」との話を聞いていたので、参加する気になったのです。 そうでなければ、いくらなんでもパーフェクトなんて…。
とはいえ、名ばかりのパーフェクトという訳にはいかず、かなりハードでした。
複雑さは中級程度かもしれませんが、インパクトは立派な上級だと思います。
ちなみに、私のレベルは複雑さもインパクトも初級です(笑)。

木曜夜のホームは、狭いスタジオの中にめいっぱいのゲストが入っているので、適度に手抜きが出来るのですが、今日はスタジオも広くゲストも数名しかいないので、動きが激しいは手が抜けないわで「いっぱいいっぱい」になりました。

実はパーフェクトとオリジナルの間に同じイントラさんのローインパクトのクラスがあり、イントラさんから参加してくださいとお願いされていましたが、パーフェクトが終わった時点でヤバいと判断して逃げました(泣)。
筋トレをしながらローインパクトのクラスを眺めていましたが、パーフェクトに出ていたゲストのほとんどが参加していました。 イントラさんはもちろんゲストの皆様も凄いです。

疲れていたせいもあったか、後のオリジナルのほうがハードでした。
レッスンの前半は水分補給の休憩が待ち遠しかったです。
水分を欲しているだけではなく、単に休みたいだけでした。
後半はあまり記憶がありません。
集中力が飛んで間違えまくった事だけは覚えています。
間違いを恥じている余裕もなかったですね。 とにかく身体を動かすので精一杯でした。

最低でも本日のメニュー程度はこなせる持久力が欲しいです。
できればローインパクトを含めた三本は参加できる余裕が欲しい。
この支店は少々遠いところにあるので、あまり頻繁に遠征できないですが、機会があったら来ようと思います。
行きの電車では帰り道にあちこち寄り道しようと思っていましたが、あまりの疲労感でまっすぐ帰りました。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年03月15日

ぷりぷりで解放へ

今日もSY店にて。

・オリジナルステップ (50分)
・ジョギングエアロ (45分)

ステップ系では見たことがないですが、普通のエアロビクスをしていると、多くのイントラさんがクールダウンの直前に同じような振りを行っているような気がしています。

『ダブルツイスト → シングルツイスト』

エアロを知らない方でも「ツイスト」という表現で想像がつくと思いますが、お尻ぷりぷりの振りなのです。
エアロを始めた頃は、その振りが恥ずかしくて手を抜いていたけれど、今では元気にぷりぷりしています。

上にも書きましたが、レッスンの最後に行うクールダウンの直前に頻出する振りなので、全開でレッスンを受けている時にその振りが出てくると、レッスンの終わりを実感するのです。
時計を見れば間もなく終わりというのが予想できるのですが、全開で動いていると時計を見る暇がないのです。
例えば今宵のレッスンであれば...
レッスンの後半になると、スタジオ全体の照明をぐっと暗くしてBGMを最速にします。 これポイントです。
そして、レッスン中に覚えた振りを続けて行う所謂「とおし」を何セットか繰り返し、気分を一気にピークへ持って行くのです。
その「とおし」が終わると、ニーアップ等をイントラさんとゲストとで声を張り上げながらひたすら続けます。 まぁ、盛り上がりの頂点みたいなところでしょうか。
そして、イントラさんの「だぶるついすとーっ!」のひと声で、後ろに下がりながらダブルツイストに突入していくわけですね。
で、ダブルツイスト→シングルツイスト→(軽めの)グレープバイン等々につながっていくのです。

長々と書きましたが、「だぶるついすとーっ!」が聞こえると、「おー。 むっちゃ楽しかったけど、やっとレッスンから解放されるぅぅぅ」と心の底から実感するあまり、残りのパワーをすべてはき出すようにお尻をぷりぷりする私でした。

客観的に見たらお尻ぷりぷりなんて恥ずかしい振りですよね。 特に男がやっていると(笑)。


余談ですが、筋トレ(ベンチプレス)は黙々と続けてます。
記録が伸びていないので、いちいち書いていません。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年03月13日

私って有名人?

SYにて。

・ボディステップ45

2〜3曲ほど跳ねてて気がついた。
斜め前のお嬢は、先日のBSでも同じ位置にいたな。
このお嬢、振りが個性的なのである。 下手というワケでなく、むしろ見事なまでに正確だと思う。
だけどさ・・・↓

正面の鏡に写った顔を見ると、真剣というよりもどことなくハニワな雰囲気。(^_^;
だけど「私はファイナルカウントダウンが好きなのよっ!」ってオーラが漂っている。 (BSを知らないと意味不明な話題だね)
オプションもキメポーズもハニワ。 これは個人の自由。 幾らでもやって。
曲が始まって早々に、イントラよりも早くスタートする。 それも構わない。 好きにやって。
しかしだ。 所々の振りがイントラと明らかに違っているのに、一切合わせようとしないのだ。
本人も分かっているようだけど超ハニワ。 イントラが遠巻きに指摘しているのに激ハニワ。
お気に入りのイントラの振りを頑なに固持しているのだろうか。 それとも単なるスリコミ?
まぁ、振りなんてモノに「答え」は無いとは思うのだけど、「郷に入っては…」という諺がある位だしさぁ。
どうもこのお嬢はマイ・ワールドを形成しているような気がする。
そのワールドが周りに迷惑をかけなきゃ「どうぞどうぞ」なのだけど。
イントラとお嬢が一直線上に並んでいる私にとっては非常にツラかったよ。
なんか二人が重なると阿修羅のように見えちゃって、どれがお手本なの?
他の人をお手本にすると、豪快に間違いまくって、そちらにも釣られちゃうし。
おまけに、花粉症で目がかゆいわ、どなたかが出力されたと思われる瓦斯の臭いが漂ってくるわで、そりゃもう大変でしたよ。

私は典型的な「郷入りタイプ」だし(笑)、今の立ち位置に拘りは無いので、次回からは場所を変えようっと。


・オリジナルエアロ (60分)

風邪とかインフルエンザとか仕事とか・・・うーん、適当にいいわけを見つけては逃げていただけかもしれん。
ようやく向上心が復活してきたような気がしたので、参加することに決めた。
というか、BS45が終わってスタジオから出たら、エアロ待ちのイントラさんやゲストと嫌でもカチ合うよね。
ほ〜らカチ合った。 一部のゲストの顔に不敵な笑みが窺える。 あ、失礼な発言でした。m(_ _)m
というわけで、やる気30%+ふんい気30%の合計60%。四捨五入して100%の気分で参加した。

馴染みの立ち位置は空いていた。 馴染みったって、常時バックレる事が出来そうな最後尾のドア付近なんだけど(笑)。
普段なら恐れ知らずに前方に陣取る私だが、さすがにこのレッスンはかなり消極的なのである。

ずいぶん休んでいたので、イントラさんは覚えていないだろうと思ったが、顔が合えば挨拶しようと思った。
しかし、イントラさんはレッスンの予習をしているようで顔をこちらに向けてくれない。

ホームのA店でも顔を合わせているエアロ仲間が口々に「今月は難しいよ〜」と私をビビらせる。
やはり月半ばから参加するのは無謀だっただろうか。 未練たらたら。

レッスン開始。 イントラさんの挨拶
「逃げたかと思ったけれど、復活したようですので…」と、私を見ながら言う。
スタジオ内が大爆笑。 皆の視線が私に集中している。 すっげー恥ずかしい。
うーむ。 レッスン中はそんなに目立った行動はしてないつもりだし、ましてやずっと休んでたんだから、こんなに有名なのはおかしいぞ???

それはともかく、スピーディーなアップが始まる。
これこれ、この早さっすよ。 嬉しくて胸が躍るね。

前半パートに突入。
ほうら回り出した。 回って回って逆回転。 ギュンギュンが止まらない。 ひえぇ〜、すっげー。

インターバル(←とても息抜きするどころではないが)は、いつものように手の振りが入る。
これがまたカッコイイんだよね。 今日はいつもより難しくなかったので、自分でもそこそこキメられてプチ満足。

いざ後半パート。
意外や意外! 下手なのは相変わらずだけど、ほんのちょっとだけイントラさんの動きに合わせることが出来た。
普通に参加しているオリジナルエアロの自己評価を50点としよう。
この時間のレッスンは常に10点。 ダメダメである。
しかし、今日の後半パートは15点の出来だと思う。
たった5点かよ。 五十歩百歩だろう? いやいや、私にとっては+5点でも大きな躍進なのさ。

レッスン終了。 燃え尽きた。 あっという間の60分だった。


シャワーの後、着替えてフロントに向かったら、いつものようにイントラさんと常連さん達が談笑していた。
私を見つけると「おつかれさまー」のひと言。 なんか嬉しいね。

私も少しだけ井戸端会議に参加した。
そこでひと言。
「いやー、月半ばからの参加にビビってましたけど、私が下手っぴなのは変わらないから、いつ参加しても問題ないっすねぇ」
みな笑っているし。
あっ、もしかしてこういう発言の積み重ねが自分を有名にしているのかも(笑)。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年03月11日

涙目です

SYにて。

・ジョギングエアロ (45分)
・ボディステップ (60分)

とにかく集中力に欠けたレッスンだった。
レッスンの内容も書きたくないね。
なぜかって?

ついに花粉症の季節がやってきたみたい。
鼻づまりは少ないが、目がかいーのなんのって。
スタジオ内なら多少は緩和されるけれど、かゆみの根源は残っている。
かゆくてもかくのは我慢する。 でもかゆくて堪らないからシパシパと無意味なまばたきをしてしまう。
まばたきに気持ちが集中してしまうから、足の動きが鈍くなる。
180度ターン回りすぎー! ステップ台へキーック!!
失敗して悲しいからではなく、ぶつかって痛いからでもなく、何故か涙が止まらない。

花粉症との付き合いはかれこれ20年近く。
気がつけば親との同居より長くなってるなぁ・・・
ってアンタ。 感心する余裕があったら、さっさと別れたいわぃ!
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年03月08日

Eruption

SYにて。

・オリジナルステップ (50分)
・ジョギングエアロ (45分)

The lesson was very pleasant.
But I do not write it about it.


それじゃあまりにもつまらんので、軽く脱線。

題名の "Eruption" を辞書で調べてみた。 噴出,爆発・・・なるほどね。
だけど私の中で "Eruption" は "Eruption" でしかないんだよね。 なんのこっちゃ?

聞くところによると、好きだった VAN HALEN が解散するとかしたとか。
良くある「確執」ってヤツみたいね。

好きだったから来日の度にコンサートへは行ったけれど、初めて "Eruption" を聴いたときほどの衝撃は無かったな。 最近はアルバムも買ってなかったし。

つうわけで "Eruption" の入ったデビューアルバム "VAN HALEN" の広告。


実はこのアルバムは持っていないんだよね。 正確に言うと今は持っていない。
Vinylの頃に買ったけど、実家を引っ越したときに捨てちゃったはず。(あら残念)
何度も聞いたよなー。 それこそ溝がすり切れるほどに。
その当時は、目を閉じていても2曲目のアタマ…つまり "Eruption" に針を落とせたね(笑)。

最近の耳の肥えた人が "Erupution" を聴いても「そんなもんか」と思う程度かもしれない。
だけど、当時の私としては、そりゃーもう衝撃的だったのですよ。 電気ビリビリって感じ。

色々と大人の事情があるのだろうし、そんな事情は私には知ったこっちゃないので、解散するのは別に構わないけど、私にとって "VAN HALEN" は名盤で "Eruption" は衝撃の名曲で "Eddie Van Halen" はギターヒーローですんで。

ありゃ、脱線のほうが長くなっちゃったな。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年03月01日

月が変わって

ようやく三月。
一月はあっという間だったけど、二月は長かった。 そしてキツかった…


まさに一週おきにイベントがやってきた。

二月に入った途端、ひどい風邪を引いた。
いつもなら一昼夜も寝ればかなり復活するのに、今回は三日間も起き上がれなかった。
咳のしすぎで、血の味がする唾が出た時は、ヤバいと思った。

次の週。風邪もようやく治った直後、いきなりインフルエンザに罹った。
二日間ほど高熱にうなされ、ずっと酩酊状態だった。
不可抗力と理解しつつも、会社の休み過ぎが気になっていた。

更に次の週。原因不明の頭痛に数日間も悩まされた。
遅れた仕事を取り戻そうとするが、痛さに負けてまったく集中できない。
イライラするが、それがさらに頭痛を招く。

更に更に次の週。ようやく頭の痛みも引いたが、今度は酷い下痢が始まった。
仕事場とトイレの往復。夜中に何度も目が覚めてトイレ通い。
食事もロクに摂れず、体力不足と睡眠不足が続いた。

最終週。親父の入院。
私が物心ついてから父の寝込んだ姿を見たことはまったく無かった。
そんな父が入院や手術をするなんて悪い夢でも見ているのかと思った。
だから、術後の痛々しい姿を見た時は呆然とした。 「無事に終わったよ」というひとことを言うのが精一杯だった。
自分の事なら少し凹んでもなんとか復活できるようになったが、この一件はかなりヘヴィだった。


たったいま、母から電話があった。
父が七分粥を平らげたと、自力でトイレに行っていると、いまはテレビを観ていると・・・
弾んだ声で一方的に話している。


急速に日常が戻りつつあるようだ。
積み重なった出来事で、しばらく前の泥沼な自分が戻ってくることを危惧したが、今は日常の流れに取り残されないようにしないと。

これから先、来るべき物は来るけれど、たまにはこういう時期もあるさ。だって、生きているんだもの。


SYにて。

・オリジナルステップ (50分)

今日から新しい振りが始まった。
レッスン中は無心だが、終わるととても充実している。

エアロは気分転換にとても有効である。
健康維持がどーのこーので運動を続けているワケではない。
単に楽しいからである。楽しまなきゃ続けられないよ。

…と、書いていて思ったが、楽しさを追求するのもメンタル的な健康維持につながるよね。


この後のエアロにも出ようと思ったが、慌ただしくなりそうな週末のために、早めにあがろう。
心地よい疲労感が、久しぶりの睡眠欲を蘇らせてくれそうだ。


続きを読む
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年02月23日

ひとことスイッチ

風邪は完治!
実はしばらくお腹が急降下していたのだが、ようやくそれも落ち着いた感じだった。
風邪だのピーだのでスタミナがかなり心配だったが、ジムへ行く気だけは満々だったので、久しぶりのベルマッハ。(←死語?)


ホームにて。

いやー、A店はごぶさた。
一週間前も来たような気がするけれど、なんか一瞬だけだったような記憶もあるし(笑)。
いちおう自宅から一番近くで、契約しているのもこの店なんだよね。
馴染みのスタッフやゲストも多いし、マシンも充実しているのだけど、いかんせんスタジオが狭くてね。
ダイナミック(≒無節操)に飛び回りたい私としては、スタジオの広いSY店に偏ってしまう。 自宅からもA店の次に近いし、会社帰りならSY店のほうが近いし。

しかしだ。
ダイナミックに動ける…いや、動かさせられるレッスンがあれば、たとえスタジオが狭くても今日みたいに来てしまうのである。


着替えてエアロの整理券を取りに行く。
整理券待ちの中に、先週は風邪でダウンしていたオバサマが来ていた。
「風邪はたいへんねー。お互いバカじゃなかったのねー。オホホ」・・・なーんて、オバサマと意気投合したりする。


・筋トレ

ベンチプレスの記録が確実に落ちている。
ブランクがあったから仕方ないと思うけど、やはり上昇欲があるから凹む。
今日は 75.0kg でヘタってしまった。
これから徐々に復活させよう。

鏡を見てふと思ったのだが、上腕部の太さが左右で違っていた。
右側が明らかに太いのだ。 利き腕だから仕方ないのだろうか。
バランス良く太くするには、ダンベル等で左寄りに鍛錬かな。
つうわけで、インクラインベンチにてダンベルフライを数セット行った。
バーベル直後のダンベルフライはきつい。きつすぎる。
挙上後に頭上でダンベルがフラフラしてしまう。
ダンベルが頭に落ちたらシャレにならん。


・オリジナルエアロ (30分)

スタジオの内や外で何人かのゲストに「おひさしぶり」と挨拶される。
ブランクがあったにもかかわらず、会話をしたこともの無い人にまで話しかけられるのはとても嬉しい。
また暴れると思うけどよろしくです。

イントラさん登場。
今週は小田急線が止まらなかったみたい(笑)。

いやー、やっぱエアロは良いわぁ。
ステップ系とまた違った楽しさだね。
気にしていたスタミナ不足もまったく問題なかった。
新しいシューズも非常に調子が良い。
とにかく順調である。 ノリノリである。 ワーオな気分である。


レッスン後、常連さんと会話。
常連さん「踊れていない人もけっこういたけれど、今回は軽かったよね?」
わたし「そうっすね。かるかったですよ。私も見事に復活です。はっはっはー」
はい。うわついてます。>わたし

空き時間で筋トレを行った後、ロッカーに戻ろうとしたら、休憩中のエアロのイントラさんから声をかけられる。
「そういえば○×(←私の本名)さん、久しぶりですよね」
数ヶ月前に一度だけ名乗っただけなのに、名前をしっかり覚えているのは凄い。
風邪とインフルエンザでぶっ倒れていたことや、今日はリハビリということを話す。
その後、途中から話に加わったご婦人と三人でエアロ談義。

ご婦人はこの後のレッスンには出ないそうだ。
理由は、30分のレッスンで目が回るから、60分なんてとても無理とのこと。
ご婦人さん、イントラさんから目の回らない方法を教わり、60分のレッスンに誘われたが、ひたすら丁寧にお断りしていた。
そういえば、私もこのイントラさんのレッスンに出た当初は目が回っていたような気がするが、いつの間にか平気になっていた。
レッスンにコツコツ通っていれば、次第に慣れるものだろうか。

ふいにイントラさんから「そういえば今日のレッスンはどうでした?」と聞かれた。
絶好調だったので「いつもより軽めでしたねっ」と軽く答えてしまった。
すかさずイントラさん「次のレッスンは飛ばしますからね!」
・・・私のひと言で、イントラさんのスイッチを入れてしまったかもしれない。どーしよ。


・オリジナルエアロ (60分)

スタジオの周りに多くのゲストが集まっていた。
他店で見かけた人も数名いる。このレッスンを目指しての遠征だろうか。
イントラさんが「私よりうまい」という男性も来ているそうだ。
なんかとんでもないレッスンに出てしまったような…。

レッスン開始。
インパクトとスピードがいつもより凄いような気がする。 いや、間違いなく凄い!
180度ターン,180度リバース,スピン,2回転ターン,バックスピン・・・(←専門用語が分からず、かなり適当です)
延々と続く続く。 きゃー、目が回る〜。フラフラっす。

笑っちゃうような手の振りも、長くなればなるほどハードになる。
更に足の振りも激しいワケだから、まさにタコ状態である。

私以外のゲストもシャレになっていない状況で、つらさを越えて苦笑していた。
唯一、イントラさんより上手いと言われている方がクールだった。うらやましい…

レッスン後のイントラさん、来週は3回転ターンを入れるとか言ってるし。 再来週は幻の4回転だろうか(笑)。

やっぱり私がスイッチを入れてしまったようだ。
うーん、複雑な気分。

三月からのスケ変で「オリジナルエアロ(30分),オリジナルエアロ(60分),ボディステップ(60分)」というゴージャスな木曜夜になるのだが、この調子ではオリジナルの60分だけで精一杯な気がしてきた。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。