2006年08月14日

男がエステだとぉ?

新百合ヶ丘のフィットネスクラブで、期間限定のメンズエステにチャレンジしてみました。
鼻の周りの角栓取りを要望していましたが、エステティシャン曰く「お客さんが気になるほど角栓は無かったですよ」って。 良い結果なのかもしれませんが、それなりに高いお金を払ったのにちとがっかりでした。

エステなんて柄ではないのですが、実はしばらく前にバンコクにてデビューをしていました。それも2ヶ所ほど。

そのうちの1ヶ所は、高層ホテルの一画…というか3フロアほどをぶち抜いた中に、南国情緒が漂うゴージャスな装飾のエステでした。
そこへ、Tシャツ,ショートパンツ,ビーサンな格好に無精ヒゲで行ったワケですから、まー場違いも甚だしいって感じでした。

施術は個室で行いましたが、紙パンツをはいたままコンブくっさーなジャグジーに入ったり、私専属?のエステティシャンがみっちりと顔や身体を揉みほぐしたり、顔にキュウリを貼られたり。
なんだか良く分からない2時間弱でしたが、とってもセレブーな気分でした。
セレブーとはいっても、現地の相場としては中級クラスなんですよね。
だけど、屋台のバーミーナームが200杯は食べられるほどですから、もんのすごく高価です。

もう1ヶ所は、かの有名な「有馬温泉」です。
もちろん、「ありっまひょ〜えのこっおーよっおーかっくへーっ」の有馬温泉ではありません。
パッポンとタニヤの間に挟まれたところにある「有馬温泉」です。
BTSだとサラデーン駅が最寄りの「有馬温泉」です。
・・・くどいですね。

いつもそこでは二時間の全身マッサージを受けるのですが、一度だけ顔面エステを体験しました。
部屋は…もちろん個室ではなく、1階の受付の左手にある足つぼエリアの一画です。
優雅なBGMはあり得なく、入手経路がちょっと怪しい日本の民放のビデオが流れていました。
スチームミストが強烈すぎて呼吸困難に陥ったり、肌を掃除するためのクリームがえも言われぬくっさーだったり、老廃物落としがゴシゴシ激しかったり。

でも、それなりの収穫はあったようです。男の私が言うのもアレですが、しばらくの間はお肌がつるつるでした。

1ヶ所目の高級エステと比較してはダメですが、軽いノリで行けるし日本語もまぁまぁ通じるし値段も庶民的なのでとてもお勧めです。
庶民的とはいっても、屋台のバーミーナームが20杯は食べられるほどですから、ちょっと高価です。

#高級エステのエステティシャンは日本語がまったくダメでした。

1ヶ所目と「有馬温泉」にはそれぞれの個性があって、まったく別モノと思っています。
私としては、「有馬温泉」で二時間の全身マッサージを10回やったら、同じ「有馬温泉」で顔面エステをやって、その顔面エステを10回やったら、高級エステを1回やれば良いという気分ですね。


「有馬温泉」について補足です。
パッポンとかタニヤとか、場所柄エロエロ路線のお店かと思われがちですが、正統派なタイ式マッサージのお店です。
バンコクに通い始めた頃は、ワットポーのマッサージ学校にお世話になっていました。
その後、あちこちのマッサージ屋に行きましたが、けっきょく「有馬温泉」に落ち着いています。
飛び抜けて良いところもなく、かといって悪いところもないですが、だからこそ気楽で良いです。
日本語がそこそこ通じるところも気楽なのかも。

タイ式マッサージは、テレビ等で先に情報を仕入れると食わず嫌いになりそうですが、実際に試してみると、これがまたステキでたまりません。
大切な部分以外をみっちりマッサージしてくれて、不思議と揉み返しにも悩まれません。
私の場合、日中はとにかく歩いて観光をして、ヤワラーの海鮮屋台で夕食後、タクシーかトゥクトゥクで「有馬温泉」に行くパターンが多いです。 その後、パッポンのネオン街へ流れることもしばしばですが。(^_^;
バンコクに滞在中は、ほぼ毎晩行ってますね。
度が過ぎると、一日に2回とか午後のフライト前に1回とか(笑)。

前回、「有馬温泉」で初めて個室(+200バーツ)というものを使ってみましたが、とても静かで快適でした。
施術の内容は、カーテンで仕切られた一般エリアと一緒なのですが、一般エリアの場合、たま〜に…というか、かなり高い確率で日本人のエロオヤジがシモネタ全開でマッサージ嬢を口説いている会話を耳にしていると、「なんだかなー」な気分になります。
口説くならパッポンでいいじゃんと思うのですが... 「それはそれ、これはこれ」なんですかね。
posted by らんちょん at 23:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
>屋台のバーミーナームが200杯…
 そ、そりは強烈に高いな…(@_@)

 でもそういう比較しちゃうと、何もできなくなっちゃうよね。いつかチャレンジしてみたいなぁ。そういえばてもみんも行ってないし…(-_-)
Posted by よんきち at 2006年08月16日 16:57
それほど誇大じゃないと思いますが、なかなかいいお値段だったと記憶しています。
価格相応の高級感はありましたが、凡人旅行者の私にはもったいないですね。

マッサージを施されている時も、当然気持ち良くて激しい睡魔に襲われるのですが、眠ってはもったいないと思って、意地で起きていました(笑)。

高級エステまではいかなくても、ぜひ有馬温泉くらいには行かれてみてください。
私も何度かお世話になったことのある「て○みん」より、段違いで効きますよ。

ところで、国内(首都圏)でガッツリ効くマッサージ屋ってご存じないですか?
Posted by 本人 at 2006年08月17日 12:45
Ads by Goooooogleに怪しい広告出ちゃってるよ(笑)
Posted by じんじん at 2006年08月21日 23:04
日記の主旨を把握した結果の広告内容なのでしょうが、ちと路線から逸脱しつつありますね。
再開した日記の内容も、路線からかけ離れつつありますが(笑)。
広告は整理しようっと。あまりたくさん貼り付けるとエロサイトになっちゃう。
Posted by 本人 at 2006年08月22日 09:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。