2006年03月15日

ぷりぷりで解放へ

今日もSY店にて。

・オリジナルステップ (50分)
・ジョギングエアロ (45分)

ステップ系では見たことがないですが、普通のエアロビクスをしていると、多くのイントラさんがクールダウンの直前に同じような振りを行っているような気がしています。

『ダブルツイスト → シングルツイスト』

エアロを知らない方でも「ツイスト」という表現で想像がつくと思いますが、お尻ぷりぷりの振りなのです。
エアロを始めた頃は、その振りが恥ずかしくて手を抜いていたけれど、今では元気にぷりぷりしています。

上にも書きましたが、レッスンの最後に行うクールダウンの直前に頻出する振りなので、全開でレッスンを受けている時にその振りが出てくると、レッスンの終わりを実感するのです。
時計を見れば間もなく終わりというのが予想できるのですが、全開で動いていると時計を見る暇がないのです。
例えば今宵のレッスンであれば...
レッスンの後半になると、スタジオ全体の照明をぐっと暗くしてBGMを最速にします。 これポイントです。
そして、レッスン中に覚えた振りを続けて行う所謂「とおし」を何セットか繰り返し、気分を一気にピークへ持って行くのです。
その「とおし」が終わると、ニーアップ等をイントラさんとゲストとで声を張り上げながらひたすら続けます。 まぁ、盛り上がりの頂点みたいなところでしょうか。
そして、イントラさんの「だぶるついすとーっ!」のひと声で、後ろに下がりながらダブルツイストに突入していくわけですね。
で、ダブルツイスト→シングルツイスト→(軽めの)グレープバイン等々につながっていくのです。

長々と書きましたが、「だぶるついすとーっ!」が聞こえると、「おー。 むっちゃ楽しかったけど、やっとレッスンから解放されるぅぅぅ」と心の底から実感するあまり、残りのパワーをすべてはき出すようにお尻をぷりぷりする私でした。

客観的に見たらお尻ぷりぷりなんて恥ずかしい振りですよね。 特に男がやっていると(笑)。


余談ですが、筋トレ(ベンチプレス)は黙々と続けてます。
記録が伸びていないので、いちいち書いていません。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。