2006年03月13日

私って有名人?

SYにて。

・ボディステップ45

2〜3曲ほど跳ねてて気がついた。
斜め前のお嬢は、先日のBSでも同じ位置にいたな。
このお嬢、振りが個性的なのである。 下手というワケでなく、むしろ見事なまでに正確だと思う。
だけどさ・・・↓

正面の鏡に写った顔を見ると、真剣というよりもどことなくハニワな雰囲気。(^_^;
だけど「私はファイナルカウントダウンが好きなのよっ!」ってオーラが漂っている。 (BSを知らないと意味不明な話題だね)
オプションもキメポーズもハニワ。 これは個人の自由。 幾らでもやって。
曲が始まって早々に、イントラよりも早くスタートする。 それも構わない。 好きにやって。
しかしだ。 所々の振りがイントラと明らかに違っているのに、一切合わせようとしないのだ。
本人も分かっているようだけど超ハニワ。 イントラが遠巻きに指摘しているのに激ハニワ。
お気に入りのイントラの振りを頑なに固持しているのだろうか。 それとも単なるスリコミ?
まぁ、振りなんてモノに「答え」は無いとは思うのだけど、「郷に入っては…」という諺がある位だしさぁ。
どうもこのお嬢はマイ・ワールドを形成しているような気がする。
そのワールドが周りに迷惑をかけなきゃ「どうぞどうぞ」なのだけど。
イントラとお嬢が一直線上に並んでいる私にとっては非常にツラかったよ。
なんか二人が重なると阿修羅のように見えちゃって、どれがお手本なの?
他の人をお手本にすると、豪快に間違いまくって、そちらにも釣られちゃうし。
おまけに、花粉症で目がかゆいわ、どなたかが出力されたと思われる瓦斯の臭いが漂ってくるわで、そりゃもう大変でしたよ。

私は典型的な「郷入りタイプ」だし(笑)、今の立ち位置に拘りは無いので、次回からは場所を変えようっと。


・オリジナルエアロ (60分)

風邪とかインフルエンザとか仕事とか・・・うーん、適当にいいわけを見つけては逃げていただけかもしれん。
ようやく向上心が復活してきたような気がしたので、参加することに決めた。
というか、BS45が終わってスタジオから出たら、エアロ待ちのイントラさんやゲストと嫌でもカチ合うよね。
ほ〜らカチ合った。 一部のゲストの顔に不敵な笑みが窺える。 あ、失礼な発言でした。m(_ _)m
というわけで、やる気30%+ふんい気30%の合計60%。四捨五入して100%の気分で参加した。

馴染みの立ち位置は空いていた。 馴染みったって、常時バックレる事が出来そうな最後尾のドア付近なんだけど(笑)。
普段なら恐れ知らずに前方に陣取る私だが、さすがにこのレッスンはかなり消極的なのである。

ずいぶん休んでいたので、イントラさんは覚えていないだろうと思ったが、顔が合えば挨拶しようと思った。
しかし、イントラさんはレッスンの予習をしているようで顔をこちらに向けてくれない。

ホームのA店でも顔を合わせているエアロ仲間が口々に「今月は難しいよ〜」と私をビビらせる。
やはり月半ばから参加するのは無謀だっただろうか。 未練たらたら。

レッスン開始。 イントラさんの挨拶
「逃げたかと思ったけれど、復活したようですので…」と、私を見ながら言う。
スタジオ内が大爆笑。 皆の視線が私に集中している。 すっげー恥ずかしい。
うーむ。 レッスン中はそんなに目立った行動はしてないつもりだし、ましてやずっと休んでたんだから、こんなに有名なのはおかしいぞ???

それはともかく、スピーディーなアップが始まる。
これこれ、この早さっすよ。 嬉しくて胸が躍るね。

前半パートに突入。
ほうら回り出した。 回って回って逆回転。 ギュンギュンが止まらない。 ひえぇ〜、すっげー。

インターバル(←とても息抜きするどころではないが)は、いつものように手の振りが入る。
これがまたカッコイイんだよね。 今日はいつもより難しくなかったので、自分でもそこそこキメられてプチ満足。

いざ後半パート。
意外や意外! 下手なのは相変わらずだけど、ほんのちょっとだけイントラさんの動きに合わせることが出来た。
普通に参加しているオリジナルエアロの自己評価を50点としよう。
この時間のレッスンは常に10点。 ダメダメである。
しかし、今日の後半パートは15点の出来だと思う。
たった5点かよ。 五十歩百歩だろう? いやいや、私にとっては+5点でも大きな躍進なのさ。

レッスン終了。 燃え尽きた。 あっという間の60分だった。


シャワーの後、着替えてフロントに向かったら、いつものようにイントラさんと常連さん達が談笑していた。
私を見つけると「おつかれさまー」のひと言。 なんか嬉しいね。

私も少しだけ井戸端会議に参加した。
そこでひと言。
「いやー、月半ばからの参加にビビってましたけど、私が下手っぴなのは変わらないから、いつ参加しても問題ないっすねぇ」
みな笑っているし。
あっ、もしかしてこういう発言の積み重ねが自分を有名にしているのかも(笑)。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。