2006年01月11日

あんぱん漬け

いつもの運動記録。

SYにて。

・筋トレ

何度も書いているが、スミスマシンを使ったベンチプレスはどうも好きになれない。
バーベルを自力だけで支えるスリル感が、フリーウェイトに比べて乏しいのである。

だったら最初からフリーウェイトのあるA店に行けば良い話なのだけど、水曜夜のA店には魅力的なスタジオプログラムが無いんだよね。
仕方がないからスミスマシンしか無いSY店に来ているわけで。

今日のベンチプレスは 85.0+3.0kg を 2reps 挙上できた。
けれど、スミスマシンでの記録なので私本人は認めていない。 暫定記録にもしない。


・オリジナルステップ (45分)

先週から新しい振りになっているはずだ。 私は今週からの参加。
このレッスンはそこそこ回数をこなしているので、二週目や三週目からでも下手なりになんとかついていけるレベルになった・・・と自分勝手に思ってみる。

今日は、なぜか沈んだ気分を解消するために、珍しくブロックを二段にしてハイインパクトを求めてみた。
おかげでなかなかヘヴィな運動ができた。 これからは二段で慣れてみよう。

唐突だが…
そりゃ間違わないのがベストだけど、間違えても『さらり』と流せる術も必要だね。
ひとつの間違いをいつまでも引きずると、それが起因してズルズルと間違いまくってしまう。

しかし、このレッスンは楽しいわ。
一歩でもリズムを崩すと、足を絡めたりステップ台を踏み外したりして、思いっきりすっ転ぶスリルと隣り合わせなんだよね。


・ジョギングエアロ (60分)

上のオリステと同じイントラさん。
この方は、オリジナルな曲のピッチを速くして、そのリズムでレッスンを進めるんだよね。
だから、歌手の声は早口のピーチクパーチク状態。
声が早いのはどうでも良いけれど、リズムが早いのは非常に素晴らしい!
先週末、久しぶりにローインパクトに出たけれど、リズムがあまりにも遅くて泣きそうになった。

振りが下手なのは何千回と書いているが、常に早いリズムを求めている。
リズムが早いと頭で考える余地も無く、しかし振りを覚えないとついていけない。
だから感覚的に体得するしかない。 そうすることでなんとなくだけど上達が早いような気がしている。

反面、身体で覚えているから、あっという間に忘れるね。
レッスン後、風呂に入っているうちに頭の中がすっかりリセットされる。
身体が覚えているから、翌週のレッスンにはすぐ復活できるが、たとえば自宅でブログの原稿を書きながら、「はて? どういうコリオだったっけ??」と思い出そうとしても、断片的にしか思い出せない。
だからブログに「おさらい」が書けないのである。

・・・レッスンに対して深く書けない単なる言い訳です(笑)。



題名のあんぱんだけど、今日の運動とは全く関係がない。
単に、ここ数日あんぱんにハマっていることを伝えたかっただけ。

甘い食べ物が激しく苦手な私だが、あんこの甘さであれば、ある程度の量ならイケるみたい。
わずかな塩味が残っていると、あんこ独特の甘さが引き出されて更にグッド。

最近の朝食は、コンビニで買ったパンとオレンジジュースを職場で摂るのが常になっている。
パンといっても、平日はサンドイッチみたいな「あっさりしょっぱい系」ばかりだった。(ちなみに週末はもっぱらミスド)
それが今週の頭に限ってサンドイッチが一個もないという、私から言わせれば「コンビニ失格」な店に寄ったのだが、コンビニのハシゴをするのもバカバカしいので、パン棚に置いてあった「おぐらパン」を手に取ったのだ。

それからだよね〜、私があんぱん漬けになったのは。過言でなく三食ともあんぱんね。
もちろんあんぱんだけでは偏りがあるので、主食をあんぱんにして、おかずはふだん通り。
実例を挙げると、唐揚げとコールスローサラダとあんぱんを食べながらビールを飲むとか。

エグいメニューだと思う?
だけど「あんぱん漬け」になっていると、それでもオッケーになったりする。
間もなく熱も冷めると思うけどね。

ここであえて書くが、なぜ「あんぱん漬け」と表現したのか?
たとえば「あんぱん中毒」と表現すると、別のとらえ方をする方が多々いるだろうと思い、敢えて「あんぱん漬け」にしてみた。
まぁ、「あんぱん漬け」でも大差ないわな(笑)。

「あんぱん漬け」でイメージしたけど、どんぶりにあんぱんを入れて、上からお茶をかけて・・・「あんぱん茶漬け」。

Click!人気blogランキングへGo!
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。