2006年08月10日

こころのケロイド

こころの薬を断って2〜3ヶ月が経過しました。
それまで長い長い付き合いでしたが、ようやく依存から抜けられそうな気配です。

ただ、「治ったぜ!」と素直に喜べば良いものを、何か些細なことで心が揺れるようなことがあると「まだ完治していないから」と、こころの病に甘えてしまう面が少なからずありますね。

病にかかる前と後では性格が激変してしまいました。
前は何をするにも破滅的だったし人に対してはトゲトゲしかったけれど、今は自分でも信じられないほど保守的で物事を始めるにも人と接するのもかなり慎重になってしまいました。

そのギャップに戸惑い、メンタルクリニックの先生に相談をしてみましたが、「病は治っているんだし、とりあえず今の性格を素直に受け入れてみては?」とアドバイスを受けました。


ひざこぞう

写真はバイクですっ転んだ時にできた膝の傷跡です。 ケロイドみたいになってしまいました。
生傷が治癒しかけた頃は跡形を気にしましたが、幸い生活に支障が出るような部位でなかったので、そのうちに気にならなくなりました。

もしかしたら、私のこころにもケロイドみたいな跡が残っているかもしれません。
今はそれが気になっているし、そのせいでわずかに生活に影響(≠支障)が出ているけれど、そのうちに気にならなくなるかな。
そうあって欲しいです。 ケガは治っているんだしね。
posted by らんちょん at 22:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他

スットコどっこい

アメリカからの牛肉輸入が再開された件について。

なんでも、今回いち早く輸入を始めたのがコストコ(だけ)だとか。

ロゴをクリックすると、コストコのホームページにジャンプします。

スットコへジャンプ

色々な意味でコストコの名前が知れ渡りましたね〜。
報道等でその名前を知って、興味を持ってお店に来てみたものの、会員じゃないと門前払いを食らい、退散するかついつい会員になってしまうか… そんな人は多かれ少なかれいるだろうなぁ。

輸入を始めたばかりの牛肉を買うために、わざわざ会員になられる方は少ないと思う。
ただ、店内で扱っているオーストラリア牛肉と比べても、アメリカのそれは圧倒的に安いみたいですね。
その安さが逆に恐ろしかったりしますが。

そんなたわごとを書いている私。 実はコストコの会員だったりします。
お店を知っている人はご存知だと思いますが、肉に限らずほとんどの商品の売り方は、独り身の私にとって驚異だったりします。
そんな私に出来ることは、試食エリアで見知らぬガキンチョと一緒に焼き上がった肉が配られるのを待つか、味は度外視の爆安ホットドッグにこれでもかとオニオンとピクルスとケチャップとマスタードを載せて食べるくらいでしょうか(笑)。

久しぶりに、そのホットドックをソフトドリンク(おかわり自由)で流し込みたくなってきました。
あぁ、なんてアメリカンな雰囲気だろう。 あぁ、身体には悪そう。


写真は、私の会員証と特に意味はない北見のハッカ油スプレー。

スットコとハッカ油


題名のスットコの意味は、コストコのことをなぜかスットコと呼んでしまうので。

続きを読む
posted by らんちょん at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。