2006年04月12日

クセとニガいチョコ

SYにて。

・オリジナルステップ (50分)
・ジョギングエアロ (45分)

2本とも楽しくてたまりません。
テクニカルな中にも適度なインパクトがあり、振りのつなげ方といい全体の進行といい、とても気に入っています。
レッスン目当ての「イントラおっかけ」の気持ちも分かります。
私もこのイントラさんのレッスンならおっかけてしまおうかと思います。

ただ、このイントラさんのレッスンばかりに出ていると、他のイントラさんのレッスンが上手く出来ない可能性が高いです。
きっと、イントラさんそれぞれの「くせ」のせいでしょうね。
この振りの次はこの振りが来るだろうと想定してしまうのです。
当然ですが、他のイントラさんでは通じず、予想外の展開になって大失敗です。

「くせ」をつかむのが良いこともあるとは思います。
ですが、レッスンの前には頭の中を一度リセットして、初心のままレッスンを進めるのがよさそうです。 少なくとも今の私は。
そうすれば、どんなイントラさんでも柔軟に対応できるように・・・ならないかなぁ?


それはさておき。
2〜3日前、コンビニで刺激的な商品を見つけました。

明治製菓 チョコレート効果 板カカオ99%

CACAO 99%

最近、カカオの含有率?が高いチョコをよく見かけますよね。
よく見かけるというのは、世間で流行っている証拠です。

私も流行にのっかろうと、小腹が空いたときに高カカオのチョコをパクッといってます。
甘いモノが苦手な私ですが、これがなかなかイケるんですよ。 食べ過ぎない程度に食べています。

で、少し前にも86%のチョコを発見して、「ずいぶんニガくなってきたなー」と思っていました。
それと同時に、チョコレート界のスピリタス(※)もきっと出るだろうなと想像していました。

※)アルコール度数96%で有名なウオッカです。

期待を裏切りませんね! やはり出してくれました。 パーセンテージだけでいえばスピリタスの上じゃないですか。
普段は会話をしないコンビニの店員さんが「かなりニガいですよ〜」と言ってきたので、ワクワクして小腹が空くのを待ちました。

で、小腹が空くのを待てずに食べてしまいましたが、ひとカケで目が点になりましたね。
今までのチョコの概念が見事に覆ります。 堅くて無臭の正露丸をカジっているような感覚です。
一列(3カケ)を食べるのがやっとでした。一列目の最後のほうは、舌がバカになり「実は美味しいのかも」という錯覚に陥りそうになりました。
残りの板は机の引出しの中でお休みしています。 そのうち熟成されて甘くなることでしょう。

今日、そのチョコを買ったコンビニに寄ったら、なんと売り切れていました。
世の中、チャレンジャーが多いですね。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。