2006年02月23日

ひとことスイッチ

風邪は完治!
実はしばらくお腹が急降下していたのだが、ようやくそれも落ち着いた感じだった。
風邪だのピーだのでスタミナがかなり心配だったが、ジムへ行く気だけは満々だったので、久しぶりのベルマッハ。(←死語?)


ホームにて。

いやー、A店はごぶさた。
一週間前も来たような気がするけれど、なんか一瞬だけだったような記憶もあるし(笑)。
いちおう自宅から一番近くで、契約しているのもこの店なんだよね。
馴染みのスタッフやゲストも多いし、マシンも充実しているのだけど、いかんせんスタジオが狭くてね。
ダイナミック(≒無節操)に飛び回りたい私としては、スタジオの広いSY店に偏ってしまう。 自宅からもA店の次に近いし、会社帰りならSY店のほうが近いし。

しかしだ。
ダイナミックに動ける…いや、動かさせられるレッスンがあれば、たとえスタジオが狭くても今日みたいに来てしまうのである。


着替えてエアロの整理券を取りに行く。
整理券待ちの中に、先週は風邪でダウンしていたオバサマが来ていた。
「風邪はたいへんねー。お互いバカじゃなかったのねー。オホホ」・・・なーんて、オバサマと意気投合したりする。


・筋トレ

ベンチプレスの記録が確実に落ちている。
ブランクがあったから仕方ないと思うけど、やはり上昇欲があるから凹む。
今日は 75.0kg でヘタってしまった。
これから徐々に復活させよう。

鏡を見てふと思ったのだが、上腕部の太さが左右で違っていた。
右側が明らかに太いのだ。 利き腕だから仕方ないのだろうか。
バランス良く太くするには、ダンベル等で左寄りに鍛錬かな。
つうわけで、インクラインベンチにてダンベルフライを数セット行った。
バーベル直後のダンベルフライはきつい。きつすぎる。
挙上後に頭上でダンベルがフラフラしてしまう。
ダンベルが頭に落ちたらシャレにならん。


・オリジナルエアロ (30分)

スタジオの内や外で何人かのゲストに「おひさしぶり」と挨拶される。
ブランクがあったにもかかわらず、会話をしたこともの無い人にまで話しかけられるのはとても嬉しい。
また暴れると思うけどよろしくです。

イントラさん登場。
今週は小田急線が止まらなかったみたい(笑)。

いやー、やっぱエアロは良いわぁ。
ステップ系とまた違った楽しさだね。
気にしていたスタミナ不足もまったく問題なかった。
新しいシューズも非常に調子が良い。
とにかく順調である。 ノリノリである。 ワーオな気分である。


レッスン後、常連さんと会話。
常連さん「踊れていない人もけっこういたけれど、今回は軽かったよね?」
わたし「そうっすね。かるかったですよ。私も見事に復活です。はっはっはー」
はい。うわついてます。>わたし

空き時間で筋トレを行った後、ロッカーに戻ろうとしたら、休憩中のエアロのイントラさんから声をかけられる。
「そういえば○×(←私の本名)さん、久しぶりですよね」
数ヶ月前に一度だけ名乗っただけなのに、名前をしっかり覚えているのは凄い。
風邪とインフルエンザでぶっ倒れていたことや、今日はリハビリということを話す。
その後、途中から話に加わったご婦人と三人でエアロ談義。

ご婦人はこの後のレッスンには出ないそうだ。
理由は、30分のレッスンで目が回るから、60分なんてとても無理とのこと。
ご婦人さん、イントラさんから目の回らない方法を教わり、60分のレッスンに誘われたが、ひたすら丁寧にお断りしていた。
そういえば、私もこのイントラさんのレッスンに出た当初は目が回っていたような気がするが、いつの間にか平気になっていた。
レッスンにコツコツ通っていれば、次第に慣れるものだろうか。

ふいにイントラさんから「そういえば今日のレッスンはどうでした?」と聞かれた。
絶好調だったので「いつもより軽めでしたねっ」と軽く答えてしまった。
すかさずイントラさん「次のレッスンは飛ばしますからね!」
・・・私のひと言で、イントラさんのスイッチを入れてしまったかもしれない。どーしよ。


・オリジナルエアロ (60分)

スタジオの周りに多くのゲストが集まっていた。
他店で見かけた人も数名いる。このレッスンを目指しての遠征だろうか。
イントラさんが「私よりうまい」という男性も来ているそうだ。
なんかとんでもないレッスンに出てしまったような…。

レッスン開始。
インパクトとスピードがいつもより凄いような気がする。 いや、間違いなく凄い!
180度ターン,180度リバース,スピン,2回転ターン,バックスピン・・・(←専門用語が分からず、かなり適当です)
延々と続く続く。 きゃー、目が回る〜。フラフラっす。

笑っちゃうような手の振りも、長くなればなるほどハードになる。
更に足の振りも激しいワケだから、まさにタコ状態である。

私以外のゲストもシャレになっていない状況で、つらさを越えて苦笑していた。
唯一、イントラさんより上手いと言われている方がクールだった。うらやましい…

レッスン後のイントラさん、来週は3回転ターンを入れるとか言ってるし。 再来週は幻の4回転だろうか(笑)。

やっぱり私がスイッチを入れてしまったようだ。
うーん、複雑な気分。

三月からのスケ変で「オリジナルエアロ(30分),オリジナルエアロ(60分),ボディステップ(60分)」というゴージャスな木曜夜になるのだが、この調子ではオリジナルの60分だけで精一杯な気がしてきた。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年02月19日

靴のひもを締めるということ

のんびりと目が覚める。
いつもならここからがズルズルと長ったらしく、二度寝することもしょっちゅうだが、今日はガバッと起きた。
数年ぶりのイベントに行くと決めたから。
行くのはかなり面倒だけど、行かないと後が面倒なので、かなり渋々と。

ベルトコンベアに乗っているかのように1番窓口,2番窓口・・・と進み、一番やっかいな時間を過ごす部屋に入る。
隣席の女性は子供を連れてきて放っておくし、いびきをかいているオッサン,着メロを鳴らしっぱなしのネーチャン,携帯で話し始めてしまうオバサン,とどめはやる気のない○×(←自粛)。 放っておけば良いとは思いつつも、わたしゃ頭が痛いだよ。

映画はしっかりと見てしまった。
いちおう名の知れた俳優を使っていたり、なんか普通のドラマ仕立てだし、以前の血を見せるような毒々しい映像とは全然違うなぁと。

つうわけで、面倒なイベントは滞りなく終了して、いつものカードをもらう。
大きく変わったのは、かなりシェイプされた私の顔と、ある箇所の色が金から青になったくらいかな(笑)。
次のイベントは三年後。今からめんどくせえぜ!


その後はヒマだった。さてどうしよう。

ジムでメインに使っているシューズが破壊寸前だったので、次期メインとなるシューズを手に入れていた。
nike zoom air grand ave
アウトレットやネットショップやオークション等々… 八方手を尽くしたけど、どうしても安価で手に入れることが出来ず、泣く泣く定価買い(泣)。
つうわけで、シューズを試すためにジムに向かう。 さてさて、相性はどんなものだろうか。

#ほんと、ヒマだったのね(笑)。


SYにて。

・ボディステップ(マスタークラス)

私だってボディステップくらいは参加するよーん。確かに疎遠ぎみだけどさ。
そういえば、病み上がり後から出ているスタジオはたまたまステップ系。
好きなのも真実だけど、そろそろ本格的にエアロビクスを再開したいぞと。

ひとつ前のレッスン中なのに、スタジオ前にはかなりの行列が出来ていた。 さすがは週末のBTSだね。
筋トレを見送って行列に並ぶ。

しばらく経って女性のイントラさんが登場。
・・・あれ、どこかで見たような?
しばらく出かけていないN店のイントラさんのような気がする。
なんでSYに居るんだろう。 まぁ良いけど。

スタジオが開く。
あっという間にステップ台でいっぱいになった。
シューズのひもをしっかりと締める。 立ち上がってステップ台の上を軽くジャンプしたりカーフレイズしてみたり。 足にフィットしていい調子。
新しいシューズで一番わくわくする瞬間である。

レッスンが始まった。
イントラさん、開口一番に「代行の代行の代行の代行でN店から来ましたっ!」だって。なるほど笑えた。
大きな声を張り上げて、ゲストを元気に引っ張ってくれる。
振りを間違えても「まちがえちゃったー」と軽く流し、素早くリカバリする。
ゲストも盛り上がっているようで、レッスンも後半になると、周りの鏡が熱気で曇ってきた。

そうそう。
レッスンを受けながら思い出したのだが、確かN店でこのイントラさんがボディアタックのレッスンをデビューする日に立ち会った記憶がある。
その時は、緊張のせいなのかレッスン途中からほとんど声が出なくなって、先輩のイントラさんがフォローしていたっけ。
今は違うね。 とても立派でございます。

レッスンは充分に楽しめた。 がっつりと汗もかけた。
シューズの具合も良さそう。
ナイキ独特(※)の足の痛みもないし、新品なのにしっかりとグリップしてくれた。
消耗品だから壊れるのは仕方ないけれど、長くつきあいたい。

※)欧米人の足用に横幅が狭く作られているみたい。


今日は(も)一本で終了。
サザエさんが見たいワケじゃないけれど、早めに帰宅する。


続きを読む
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年02月18日

クレリックにチャレンジ

夜の自分は「朝早く起きて遠くの支店まで行くぞ!」と意気込んでいたが、朝の自分は「休日なのだからゆっくりしなさい」と自分自身に言い聞かせたので、素直に従った。まあ、予想通りの展開だけど(笑)。

SYにて。

・筋トレ
スミスマシンでのベンチプレス。
60.0kg x 12, 60.0kg x 8, 60.0kg x 6
間もなくスタジオも開くから、今日はこのへんで勘弁してやろう。
しかし重い〜。

・カロリーバーナーステップ 60分
失敗は多かったけれど、前回ほどではなかったような気がする。
60分はキツかったな。タンクトップが汗でぐっちょり。乾いた部分が無くなってたし。

今受けてたステップのイントラさんが今夕のジョギングエアロの代行をするというから、そこまではいようと思ったが、ステップの1本でかなりごっつあんですな状態だったし、これから2時間近く待つのもアレだったので、お風呂でゆっくりしてから帰った。


自宅のそばを通過して、近くのショッピングモールに行く。

先日、都内のブルックスブラザーズにふらっと寄ったら、ホリゾンタルカラーのクレリックでダブルカフスのシャツが半額セールで売られてたんだよね。
そのときは「ワイドカラーでさえ着たことがないのにクレリックなんて…」と思ってたんだけど、日が経つにつれて、頭の中がクレリックだらけになってしまった(笑)。
つうわけで、近所のブルックスブラザーズにもセール品があったら買おうと決心して、わくわくしながら出かけたのであった。

んで・・・無かった。少なくとも店頭には。
そこで諦めれば良いものを、店員さんに「クレリックのセール品は扱ってなんですか?」って尋ねたら、店員さんはニコニコしながら蔵出ししてくれた(笑)。
半額とはいってもモトがなかなかご立派なお値段なので、とりあえず一着だけ購入。
店員さんはネクタイも見立ててくれたが、ネクタイはセールをしていなかったので、ご予算の都合でごめんなさい。
その後、店員さんからクレリックの着こなしかたのアドバイスを長々と受けた。かなり勉強になったよ。

こんなんです。
最初からカフスボタンが付いているのは親切。デュエボットーニじゃありません。
左胸の黒っぽいのは会員証となぜかブルックスのキャンディー。

cleric.jpg

この歳でクレリックを着るなんて思ってもいなかったけど、何事もチャレンジである。
チャレンジとはいったって、特にイベントを狙わず、ごくごく気楽に着るつもりだけどね。
たかがワイシャツ。そんなに気合いを入れてどうすんの?


唐突に今のBGMをご紹介。
「インドカレー屋のBGM 劇辛編」
インドっぽくってたいへんよろしい。
やけにかん高い女性のボーカルが脱力感を誘う誘う〜。



しかしさ、ムトゥみたいに有名なインド映画を見た後で、実際のインドへ行ったんだけど、なんつうか映画のノリがそのままなんだよね。
テレビじゃ男と女とその他大勢のダンス音楽ばかりだし、町中でも上述したようなダルダルのインド音楽が良く流れている。
なんか国全体がマイペースなんだよね。
日本のペースのままで行くと最初は歯がゆいけれど、馴れるとドップリになるよ。
インドかぁ。あと一回くらいは行きたいよ。
posted by らんちょん at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年02月16日

小田急線ったら!

残業な雰囲気だったが、翌日に繰り越しても何ら問題ない仕事だったので、ブッチして定時退社。

そういえば、ここ最近は空が明るくなってきた。
今日は雨雲だが、晴れていれば夕空さえ見える。
空気が温かくなり昼間の時間が長くなるのはとても嬉しくそれだけで幸せな気分になれる。
季節の変化に心が動くのは歳を取ったせいだろうか。それとも少なからず旅人の感覚が残っているからだろうか。
後者であって欲しいし、これからもそうあり続けたいが...

ホームにて。
リハビリエアロの予定。ダイナミックなコリオがウリのレッスンに期待半分、怖さ半分。

ロッカールームでエアロ仲間のおじさんと久しぶりの対面。
私が風邪とインフルエンザにヤラれていた話をしたら、おじさんと仲良くレッスンを受けている奥さまも家でノックダウンしているとのこと。
というわけで、いつも参加しているダイナミックなエアロのひとつ前のレッスンだけ参加して、奥さまの看護で帰宅するそうだ。
おー、美しい! 理想的な歳の重ね方である。
私もひとつ前のレッスンに誘われたが、そのレッスンはあまり相性が良くないし、今日はダイナミックなエアロに懸けてたので、丁重にお断りする。
奥さん。早く元気になって、来週のレッスンでお会いしましょう。


・筋トレ
幸いベンチ台が空いていたので、ベンチプレスを行う。
いつもなら 60.0kg でアップを行うのだが、ビビリが入って 50.0kg から行う。
軽いはずなのに、全ウェイトがが肩に食い込む。シャフトがふらつく。
その後 60.0kg で挙上してみたが、えらくしんどい。
70.0kg で 2reps が限界だった。やはり体力が落ちてるわ。すっげー情けない…。
60.0kg で何セットか繰り返し、適度に筋肉を痛めつける。

待っていた方にベンチ台を譲り、インクラインベンチでダンベルプレスを何セットか行う。
速攻で筋肉痛が発生。普段なら筋肉痛も気持ち良い(←変?)のだが、先日まで風邪で闘っていたときの倦怠感に似ているので、なんとなく馴染めない。

筋トレは終了。
ダイナミックなエアロの整理券をもらい、ソファに座ってスタジオで行われているエアロを傍観する。
たまにベンチプレスで補助をお願いしている女性コーチが真剣な面持ちで私に向かってきた。なになに?
私が受ける予定のダイナミックなエアロのイントラさんが、小田急線の電車事故に巻き込まれレッスンに間に合わないとのこと。
がーんっ! 不可抗力とはいえ、かなり期待して来たのにぃ。
さてどうしようかと悩んでいたら、別のコーチがやってきて、代わりのレッスンはビランクスヨーガになると言っていた。
やったことがないから少しは興味があるけれど、今日はダイナミックな気分なので、ヨーガじゃないよなぁ。
その次の次に60分のダイナミックなエアロのレッスンがあったけれど、今日の体調では60分も続けられる自信が無いし…。

不本意だけど帰宅することにした。
まあこんな日もあるさ。来週に期待しよう。

着替えて帰ろうとしたら、スタジオの前でコーチやエアロを待っている人があたふたしていた。
見慣れた人達から「帰っちゃうんですか?」とか「おつかれさま〜」とか言われる。
何度もペコペコしながら場を離れた。

チェックアウトの際、入会時に半強制的に作らされたクレジットカードを解約して会費は銀行引き落としにした。
使わないクレジットカードほど無意味なモノはないからね。
帰ったらさっさとハサミを入れようっと。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年02月15日

リハビリステップと眼精疲労

サボってました。ブログの更新じゃなくてジム通い。
なんと二週間も。会費を日割りにしたらバカにならないので、考えないことにする。

風邪とインフルエンザのダブルパンチ(←死語?)で絶対ムリって期間もあったけど、ダブルパンチと共に仕事が忙しかったりとか私的に凹んだりというのもあって、行く気が失せていたのも正直なところ。
仕事のビジーも凹みも継続中ではあるけれど、このままだと「こころのかぜ」が悪化しそうな最悪の予感がしたので、とりあえず重い腰を上げてみようと思った。

目の前の仕事をザックリとこなし、「今夜こそイケる!」と思った矢先、左の首筋から目の奥にかけてズンズンとした痛みっつうか重みに急襲された。
いわゆる眼精疲労ってヤツかい?
ジムに通うようになって頻度はかなり減ったけど、ごくたまーに起きるんだよね。
コレがくると生活がつらいのなんのって。

お風呂で首を温めながらマッサージすると、高い確率で治ってくれる。
とはいえ、痛くなったからって仕事中に風呂へ入るワケにもいかないし。
つうわけで、首筋にインドメタシンを含んだ液を塗布したり100円カイロを貼ったりしている。
それでもダメなときは、ニンニクエキス入りの肩こりドリンクや頭痛薬(バファリンプラスの相性が良い)が奥の手になるのだけど、薬を常用したくないので、なるべく控えめにしている。
眼精疲労に効くというキューピーコーワiなんてのも試してみたことはあるけど、私にはガツンとこないね。

眼精疲労をなるべく早めに治す方法をご存じないですか?>各位


SYにて。

たかだか二週間のブランクだけど、チェックインする行動だけでも鼻息が荒くなってしまう。
鼻息が荒い勢いで、フロントに靴のロッカーキーを渡すのを忘れた。アホ。

運動着に着替えてジム・エリアへ向かう。
スタジオ前の掲示板に代行のお知らせがかなりたくさん貼ってあった。
退職等々で人の動きが激しいようだが、ゲストの私は知ったこっちゃない。
・・・と思っていたが、私のホームに所属しているはずの女性コーチの名前が代行枠にいくつかあった。
彼女はBTSのライセンスをほとんど持っているエース的な存在。
SYに異動となったのだろうか?

さて、久しぶりにベンチプレスでもしよう。
既にスミスマシンは使われていた。クランチ等々の筋トレで時間を潰してみたが、なかなか空きにならなかった。
ところが、トイレに行っている一瞬の間に利用者が変わっていた。
SYのスミスマシンは空いているので、いつでも使えるイメージだったのだが、なんでこんなに混んでいるのだろう。
たった二週間の間にベンチプレスが流行り始めたのだろうか。そんなワケはないと思う。
仕方ないけど今宵のベンチプレス・リハビリは中止。うーん、その気はあったのにぃ。


オリジナルステップ 45分

ドキドキっすー。初めてスタジオのレッスンに出る気分。
低め(一段)にしたステップ台を目の前に置き、シューズや靴下の履き心地を確認しながら、ついつい周りをキョロキョロしてしまう。
楽しみ半分、怖さ半分。

ダブルパンチの影響で吸排気系・・・もとい、呼吸器系が弱っていたので、レッスン中に息切れをするのを気にしていたがそれは免れた。
しかし、身体がヤケに重くて、動きについていくのが大変だった。
休養中に体重が増えたようにも思えないから、単純に体力が落ちただけだと思う。
そして感覚も落ちた。体力も感覚もこのまま運動を続けていれば回復するとは思うが、感覚の回復は時間が掛かりそうな気がする。
「慣れ」だもんね。こればかりは休まずに続けていないとダメだわぁ。

ハンパなく汗が出た。
これだけ汗が出れば、普通は気持ち良いはずだが、今日はちょっと違う。
『大汗をかきながら風邪と闘った一夜。朝になって風邪っぽさは無くなったけれど、立っていられないほどの激しい脱力感』
たとえばこんな感じだろうか。
スタジオを後にするとき、身体がフラついた。ちょっとやばい。
この後はジョギングエアロを行う予定だったが、とりあえず一本だけにしておいた。


お風呂に入る。
眼精疲労が残っていたので、ゆっくりと湯船に浸かり患部を温めた。
天井を眺めながら首を左右に振ってみると、勢いよくボキボキッと鳴った。
身体に良くなさそうだけど、ちょっと気持ち良い。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2006年02月10日

たみふりゃ〜

メールでの投稿テスト。

インフルエンザを引きずっております。
つうか、1/31からの病は単なる風邪で、2/7の夕方からぶり返して現在に至る病がインフルエンザなんだって。

2/8はひどい悪寒の中を仕事していたのだけど、昼過ぎからマックス・ダメダメになって、早退して病院に駆け込んだワケ。
「前回は検査してないから今回はするね」って、鼻の中に綿棒を入れられて粘膜を採取。
待合室で待つこと20分。再び診察室に呼ばれ「A型です」と言われました。

薬局にて世間で大評判のタミフルを1シートも頂いたので、記念にブログ投稿用の写真でも撮ろうと思ったら、薬剤師?さんに「直ちに一錠飲んでください!」と水を渡されたので、しぶしぶ服用しました。
明日も休むのはマズいなと思いつつ、今以上に悪くなったら無理だし、こんな私でも レスピラトリー・エチケット っつう言葉くらいは把握しておりますので、保存のきく食材を買い込んで帰宅しました。

帰宅直後、滝のような汗を流しつつも「さぶぅさぶー」と唸っていた少し後の体温が39.7℃。
もしかしたら、何年かぶりに大台を越えていたんでないかい?

その後、最近お気に入りの「干し芋」をスポーツドリンクで流し込んで、またタミフルやその他の薬を飲む。
額に冷えピタを貼って爆睡、目覚めて干からびた冷えピタをはがし、汗でびしょびしょになった下着とスウェットを脱ぎ、タオルで身体を拭き、着替えて、冷えピタを貼り、スポーツドリンクを飲み・・・

こんな事を朝まで3回くらい繰り返したでしょうか。
ずいぶんスッキリしたなと思ったけれど、体温は38.1℃だったので仕方なく会社に連絡をしました。
それからも「冷えピタと着替えと干し芋とスポーツドリンク」の繰り返しをしばらく続け、夕方には平熱に戻っていました。

すごい脱力感だったので買物に行く気もおきず、買いだめていたカップラーメンでとバナナで夕食を済ませました。
久しぶりのカップラが美味かったなー。


つうわけで、今日から復活してます。
とはいえ60%程度の復活なので、まだまだジムには行けそうにないです。
いつもなら体調が多少悪くても平気で行っちゃうのに、今回ばかりはさすがに無理って感じですわぁ。


倒れている最中、実家からヘヴィな連絡が入り凹み度合いが増してしまいましたが、私が凹んでいても仕方ないので、前向きに頑張ります!

応援よろしゅうに。

posted by らんちょん at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2006年02月07日

腹筋を鍛えてます

ここ数日、腹筋を鍛えています。
ジムには行ってません。しばらくは自宅、今は会社と自宅で腹筋を鍛えています。
腹筋の鍛えすぎでほとんど眠れてません。かなりの睡眠不足でテンパっています。

1月31日の夜あたりからインフルエンザを患ってしまい、現在に至っています。
久しぶりに本格的な病気にかかり、三日も会社を休んでしまいました。
熱が40℃近くになった時は、前後左右の感覚が無くなり、これはヤバいと思いました。
約5日間。 むりやり食べて、吐くほど水分を補給して、汗をかきまくって、病院の薬を服用して、黙々と寝ていたら、なんとか出勤できるまでに快復できました。
今もひどい虚脱感に襲われています。サウナを限界を超えるほど入っている感覚でしょうか。

あ、腹筋の話ですけど、熱がピークを過ぎたあたりから、ひどく咳き込むようになりました。
頻度は減りましたが、今でもゴホッてます。一度ゴホるとなかなか止まりません。
咳のしすぎで、背中は痛いわ、頭は痛いわで大変です。

で、ふと気が付いたのだけど、腹回りがシェイプされている感覚なんですよね。
咳き込むと腹筋をすごく使っているらしくて、それが効いているみたい。
風邪によるエネルギー消費と相まって、けっこうスリムになったかも。
というか、それって単なる体力低下だよね。
「インフルエンザ・ダイエット法」ってか。笑えねー。

しかし、こんな調子じゃ、しばらくジムには行けないですね。
スタジオ内で咳き込むって。マジで。
posted by らんちょん at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。