2005年12月29日

実は四つ星

実家への帰省は明日の夕方。それまでは自宅でのんびりしよう。
とはいえ、部屋でウダウダしていると怠けグセがつきそうなので、寒い中を外に飛び出す。

いつもバイクで走っている道は、かなり空いていた。
近所のショッピングセンターで、服やシューズや本を物色したが、無計画な買い物をする気にならなかったので、単なる時間つぶしに終わった。
空が赤く焼け始めた頃、ジムに向かう。

SYにて。

・ローインパクトエアロ (45分)

お初のイントラさん。
軽〜くトリッキーなコリオがなかなか楽しいかも。

・オリジナルエアロ (60分)

ローインパクトと同じお初のイントラさん。
レッスン前に このクラスは四つ星の中上級 という話が出た。
うっ、スケジュール上は「★★★〜」だったのに、「〜」にはそういう意味が込められていたのか。
私はいつも三つ星のレッスンを受けているのだが、果たして四つ星を受けて大丈夫だろうか。
今さら抜けるのも恥ずかしいので、覚悟を決めて参加することにした。それも最前列で(笑)。

#ちなみに、ランクは「パーフェクトエアロ」の五つ星まであります。

レッスン開始。
アップまでは前のレッスンと同じだったが、ローのしょっぱなから飛ばし始めた。
ひとつのブロックを覚える間もなく、イントラさんは次のブロックに進んでしまう。
間違いを繰り返しながら、ローの通しまで突っ走った。
息切れをしながら後半のハイへ・・・

なーんかキツかったし、盛りだくさんのコリオは思い出せないし、最前列で間違えまくったけど、それでもむちゃくちゃ楽しかったな。
今年の「踊り納め」になったかも。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2005年12月28日

報告のみ

今日で仕事納め。
午後からは大掃除をして、一本締めをして、早めに退社した。
自宅近くのショッピングセンターを経由して、今年の踊り納めに向かう。

SYにて。

・オリジナルステップ (50分)
・ジョギングエアロ (45分)

どちらも代行さんだった。
平凡だったので、あまりコメントは無いなぁ。

代行のイントラさんが、いつもボディアタックでお世話になっている「チワワ」もとい「ジュリ扇」の人で、オリジナルステップを受けるのは初めてだった。
なかなか個性があって楽しかったかも。


踊り納めのつもりだったが、イマイチ盛り上がりに欠けた。
明日は自宅でのんびりディのつもりだったが、改めて踊り納めをしようか。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2005年12月26日

ワイルドでいこう

ホームにて。

・ボディステップショート

新曲だったな。
ショートなので全曲を聞くことは出来ないが、今回は何となくノリが良いかもしれない。
オリジナルから随分リミックスされているけれど、"One Night in Bangkok" なんてムチャクチャ懐かしいよ。

というわけで曲の宣伝


懐かしい曲の後には、さらに懐かしい曲が控えてた。
私の大好きな映画「イージー・ライダー」で有名な "Born To Be Wild" ではないかっ!
これもリミックスしまくりだけど、原曲のノリはしっかり残っている。
いいねぇ。いい選曲だねぇ。楽しいねぇ。

というわけで、映画やサントラの宣伝。



・オリジナルエアロ (60分)

ようやくロックされなくなった感じ。余裕が出てきて楽しめるようになった。

お気に入りのレッスンになりそうだが、月曜夜はホームかSY遠征にするか悩んでしまうな。
SYのオリジナルエアロはかなりテクニカルなので、まだまだ楽しめる段階ではないが、楽しめるようになればかなりモウケモノではないかと。
それには、根気よく通い続けてコツをつかむしかないだろう。
つうわけで、やはりSY寄りにすべきだろうか。悩む...
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2005年12月23日

おつかれさまでした

ホームにて。

・オリジナルエアロ (50分)

何度通っても楽しいっす。諸般の事情によりこの後の60分のレッスンに出られないのが悔しい。

・ボディパンプ45

何ヶ月ぶりのBPだろう。
それも、オリジナルエアロを棄権してまでBPに参加するなんて、何か特別なの?
そう、実はこの枠を受け持っていたイントラさんが年内いっぱいで退職するので、今夜のレッスンがファイナルなのだ。
というわけで、レッスンの混雑が予想されるから、オリジナルエアロを休んでBPの整理券を獲得した。
予想通り、ファイナルステージはけっこうな賑わいで開催された。

久しぶりなのだからウェイトを加減すれば良いものを、ブランクに入る前のウェイトでチャレンジしたのは失敗だった。
特にスクワットやランジの運動がキツかった。ずっと足がプルプルである。
BPに復活するかどうかは別として、なんらかのカタチで下半身も鍛えようと思った。

ファイナルステージは滞りなく終了。
盛大な拍手の中、女性のゲストさん達から花束などのプレゼントをもらい、照れまくるイントラさん。
道具を片付け、スタジオを出ようとしたら、イントラさんが出口でひとりひとりに挨拶をしていた。
私は両手を出してしっかりと握手をした。

この方とは、ベンチプレスの補助をしてもらったり、トレーニングのアドバイスを受けたり、時には他愛ない話もした。
退職を知ったごく最近は、今後進む方向など極めてプライベートな話を聞けた。
他のスタッフに比べると、ずいぶんぶっちゃけた付き合いが出来たと思う。

ぶっちゃけた付き合いの出来る人がいなくなるのは残念だが、持ち前の明るさで新しい環境でも頑張って欲しい。
おつかれさまでした。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2005年12月19日

壁を越えられるかも

ホームにて。

・オリジナルエアロ (45分)

いつもならジムに着いてすぐは筋トレの時間なのだが、身体を動かしたい気分だったので、ずいぶん前に何度か通ったオリジナルに飛び込みで参加した。
結果はかなり欲求不満。
心拍数はちょっと高くなった程度で、汗はしっとり程度だったからタオルも一切使わなかったし、スポーツドリンクはフタさえ開けなかった。
出始めの頃は難儀していたレッスンだったのに、自慢じゃないが私もそれなりにスキルアップしたのだろうか。
振りは相変わらず荒削りだから、イントラさんから見たら目立つかもしれないね。
まぁ、周りとなるべく歩調が合いさえすれば、これ以上は美しく走ろうとは思わないな。

・筋トレ

欲求不満で走っていたら沸々と筋トレ欲が高まってきたので、レッスン終了と共に走ってマシンジムに向かう。
走る理由は簡単。ベンチプレスを行うためのベンチ台は、19時を過ぎると妙に賑わってくるからだ。
悪い予感は的中。シャフトには既にウェイトが付いていた。
ペアって柄じゃないしなぁと思いながらベンチ台に近づいたが、それらしい人が見当たらない。
2〜3分待っても帰ってこない。なんだよー、使って良いのか分からないじゃん。
しびれを切らしてジム内をウロウロしていたら、どこかのマシンでウダウダして(≒くつろいで)いるそれらしい人を見かけた。
少し経ったら案の定その人がベンチ台に戻り、ようやく挙上を始めた。インターバル長すぎ。(-_-;)
ベンチ台の近くで無言の訴えをしていたが、動じずにかなりゆっくりとこなしていた。
そばにいるとイラつきそうなので、スタジオの見えるところに行って、しばらくボディステップを見学する。

ベンチ台に戻ったら、別の人がアップを始めようとしていた。
ペアを申し出るチャンスかとは思ったが、すさまじく立派な体格のその方と一緒に行うのは気が引けた。あまりにも差がありすぎる。
しかし、私の視線に気が付いたその方は、笑顔で「一緒にやりますか?」と言ってくれた。ここはひとつ甘えよう。
その方は60kgでアップを始めた。私もそれくらいなら大丈夫と思い、そのままのウェイトでアップを行う。
次は80kgでアップ。私の場合、そのウェイトはMAXに近いので、60kgに調整してアップ。

インターバルの合間で、軽く会話を交わす。

今の私のメニューは、アップでウェイトを徐々に増やし、MAXを頂点にして、逆にウェイトを減らしていくやり方。
その方のアドバイスで、アップまでは一緒だが、MAXから平行線で回数を減らしつつセットを繰り返すやり方を勧められた。

私が最近のベンチプレス後に筋肉痛にならないのは、MAX付近での追い込みが足りないから。
7〜8割の力を発揮している時点で、精神的に「抑制」が効いてしまう。
結果、自ら無理のない運動メニューを作ってしまい、今まさに「壁」に当たっている。
「壁」を越えるには、二種類の方法しかない。ひとつは気合いを入れる。もうひとつは覚醒剤を使う(笑)。
それじゃ、選択肢はひとつじゃないか。
その方は試合前にシャフトに頭突きをして気合いを入れるとのこと。それも出血するほどに。
そうすると、脳内麻薬が分泌されて、覚醒剤をやった状態に近い効果を得られるそうだ。
頭の中は真っ白になり、「抑制」を破ることが出来る。
頭突きをするほどではないにしても、怒ったり叫んだりして頭の中を真っ白にして挑んでみようと思う。

ベンチプレス用の腕力は、胸の前方に押し出すより、足の方に押し下げるほうが力を入れやすい。
ということは、ベンチ台の上で思い切り背中を反らし、いわゆるブリッジを作ることで、シャフトを足の方に押し下げる姿勢になる。
ただし、ブリッジは腰と背骨にかなり負荷になるから、充分に気をつけないと椎間板ヘルニアになる。

・・・なんて事を教えてもらった。かなり参考になった。

しかし、会話の途中に試合がどーのこーのと言ってたよな、確か。
試合の事を聞いてみると、なんとこの方はかなりのステータスらしい。しかも55歳で現役。ひぇぇ。

話の流れで、「月火の20時からレッスンをしているから、よかった来なさい」と誘われてしまった。
どえらい方と知り合いになってしまったな。しかし頼もしいぞ。

その後、私は75kgをMAXとして、60kgで2〜3セットほど補助付きで行ったが、その方は120kgを黙々とこなしていた。
どんどん気合いが入り、近寄りがたい雰囲気になってきたので、軽く挨拶をして場を離れた。

・オリジナルエアロ (60分)

まだ二回目だが、男性のイントラさんのコリオがなかなかパワフルで気に入っている。あ、イントラじゃなくてレッスンそのものね。
しかし… 新参者の私が、なんとな〜くロックされているような気がする。
後方を見ると、(あまり比べたくはないが)タコってたり地蔵ってる方が何人もいるではないか。
私は荒削りだけど、それなりについていっていると思うぞ。
上にも書いたが、荒削りだから目立っているのだろうか???


エアロって疲れて、ベンチプレスで筋肉痛が始まりつつあったので・・・というのはタテマエで、本音は混んでるのがイヤなので次のボディアタックは辞退。
お風呂から出て、マズいプロテインを飲みながら、スタジオのアタックを傍観していたら、SY店で良く見かける人が何名か参加していた。
あ、今日はSY店が休館日だったんだ。行かなくて正解。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2005年12月17日

楽しみ続けるには

SY店にて。

・ボディアタック

特に意識せずに参加したが、新曲だった。
新曲と言われてちょっと胸が高鳴ったけれど、すぐにおさまった。

BTSが嫌いになったワケではないと思う。こうしてレッスンに出ているのだから。
でもBTSより楽しく時間を費やす方法を見つけたのだろうね。

以前も書いたかと思うが、BTSのプログラムは動きがシンプルだから基礎体力がそこそこあれば誰でも楽しめると思う。
しかし、飽きっぽい私にとって、単純な動きを楽しみ続けるのは苦難かもしれない。

BTSにハマってる人たちは、どうやって楽しみ続けるのだろう。教えて欲しい。
あ、BTSな格好でドレスアップする方向はゴメンですから(笑)。

私がエアロビクスやベンチプレスにハマッている理由ですか?
きっと単純じゃないんでしょうね。
エアロはともかくベンチプレスなんてハタから見ると単純そうだよね。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2005年12月14日

オンラインのジム仲間

SYにて。

・オリジナルステップ (50分)
・ジョギングエアロ (45分)

平凡だったので、コメントは無いなぁ。

エアロの待ち時間の時、後ろに並んでいた見知らぬゲストの女性から「それってスポーツドリンクですか?」と声を掛けられ、それからしばらく会話が弾んだ。
ジムでの知り合いがどんどん増えていくのは嬉しい。
名前は知らないけれど、会う度に挨拶を交わしたり、他愛ない話をしたり、なんかいいよね。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2005年12月10日

合うのと合わないのと

買い物に行く予定があったので、目的地の近くでジムが無いかと探したら、未踏のH8店があったので、試しに行ってみることにした。

H8にて。

・オリジナルエアロ (30分)

第2スタジオは正方形で案外広い。
女性のゲストが大半を占めて、数少ない男性は壮年以降が多かった。 私って壮年?

しかし、このイントラさんとは全く合わなかった。
今まで多く(?)のイントラさんのレッスンを受けてきたが、相性の面では悪くとも「平凡」というレベルだったが、今回だけはちょっと無理って感じ。

ゲストの立場からあまり偉そうなことは言えないが、ぜんぜん盛り上がらないんだよね。
レッスンの進め方が、何度も通っている人にはウケが良いのかもしれないけれど、新参者にはとっつきにくいかも。
水分補給の度に退場てしまおうかと思ったけれど、なんか惰性で最後まで居てしまった。
結果、すごく後味が悪かった。

なんでだろうね。あまり考えたくないや。

・カロリーバーナーエアロ (30分)

第1スタジオは横長にだだっ広かったが、スタジオのど真ん中に立派な柱が立っている。
つまり、イントラさんの立ち位置の真ん前に柱が鎮座しているのだ。
なんか変かも。

若くてプチマッチョな女性がイントラさんだった。
卓球台を低くしたような「お立ち台」の上で、前後左右に軽々と飛び跳ねる。
私も先ほどのレッスンのストレスを発散するため、必要以上に飛び跳ねる。
いやー楽しい! エアロはやっぱこうでなくっちゃ。

気持ちよく燃え尽きて、満足状態でスタジオを後にする。
前方に見たことのある人が歩いていた。 ホームでお世話になっているハイインパクトなイントラさんでは?
特徴のある姿に間違いは無いので、追いかけて声をかける。やはりいつものイントラさんだった。

私の顔を見たイントラさん。最初ピンとこなかったようだが、すぐに分かったらしく、かなり凄いリアクションをしながら後ずさりした。私もそのリアクションに驚いた。

イントラさんは、痛めた足を気遣ってくれた。
快復傾向だが大事をとって今日のレッスンは終わりと伝える。
ほぼ治っているけど、今からのレッスンがパーフェクトエアロだと聞いて、単にビビッただけなのだけど(笑)。
次回のホームでのレッスンまでには復活すると約束して分かれた。

偶然って面白い。

ん・・・ なんでイントラさんは私の足の怪我を知っていたんだろう???
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2005年12月08日

がむしゃら足ぐにぐに

ホームにて。

・オリジナルエアロ (30分)

ハイインパクトなイントラさんのレッスン。
毎回ヘロヘロになるが、レッスンが終わった直後から来週のレッスンが待ち遠しい。

で、一週間ぶりのレッスン。
楽しいのは楽しいのだが、いつもと違ってやたら動きが激しい。
前にイントラさんは、30分のクラスは少し軽めで次の60分で飛ばすようにしていると言ってた。
しかし、30分のクラスから物凄いことになっている。

このイントラさん、ゲストの追従を許さないのだろうか? プライベートで何かあったのだろうか? それとも単なる気まぐれ?
理由はなんであれ、そんなこと私にはどうでも良い。
ハイインパクトな運動は嬉しいのだが、ちょっとヤバい状況になってきた。
回転しまくっている最中、足首に鈍痛を感じたが、気にせず暴走しまくった。

怒濤の30分が終了した。
この後にある60分のクラスでは何が行われるのだろうと少々ビビりながらスタジオを去ろうとしたら、歩くだけなのにバランスが取りづらくなっている。
ん? いつの間にか足首を痛めたし。(T_T)

次のレッスンまで暇だったので、ひょこひょこと足をかばいながらマシンジムを歩いていた。
そんな格好が目立ったのか、馴染みのコーチから声をかけられ、事の顛末を説明したら、「次のレッスンは参加せず早く帰りましょう!」と強く言われた。
「帰りましょう」「いや大丈夫」とすったもんだを続けていたら、私自身も弱気になってきて、結局はコーチの言うとおりにした。

お風呂で患部を軽くマッサージして、少々へこみながら更衣室を出て、ひょこひょこ歩く。
スタジオの前に私が参加するはずだったレッスンの待ち行列が出来ていた。
列の中の数人に「なぜ帰るの?」と問われた。
「30分のヤツで足首やっちゃいましたぁ」と苦笑いしながらひたすら低姿勢。
「お大事に…」という声を頂き行列から離れていく。

その場はむちゃくちゃ恥ずかしかったけれど、いつの間にか私の存在が認知されていたことに鳥肌が立った。
怪我はつらいが、なんか嬉しかった。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2005年12月05日

真剣に書くほどの事でもないんだけどね

ホームにて。

・ボディステップショート

新人のイントラさん。盛り上がりに欠ける。ゲストの私が言うことではないが、もっと客を引っ張れるようにならないとね。
頑張ってください。

・オリジナルエアロ (60分)

お初のレッスン。
(私にとっては)珍しい男性のイントラさんだった。
動きがダイナミックでとてもよろしい。
イントラさんにつられて、狭いスタジオを激しく踊っていたら、ちょっとした振りの失敗が目立ってしまい、イントラさんからロック寸前になってしまった。
お初なのだから、もう少し控えめに動いたほうが良かったかな。

・ボディアタック

かなり久しぶりにホームで一番人気のレッスンに参加してみた。
私の身体がここまでシェイプ(笑)できたのも、このレッスンを長く受け続けたから。
インパクトはそれなりにあるが、慣れればとても楽しい。
ウェイトダウンを目的とするような人にはたいへんお勧めのレッスンである。

しかし、久しぶりに参加してみたら、なんかイマイチ燃え上がらなかった。
ふと気がついたのだが、このレッスンの楽しさのひとつには、スタジオ全体の一体感があるのかと思う。
で、その一体感というのは、ホームに限らず他店でも同様に味わえるのだけど、ここホームについては他店には無いグループ意識みたいなものを強く感じた。
私も一時期はそのグループみたいな中に入っていたのかもしれないが、このレッスンからしばらく離れて、こうして客観的な立場で参加してみると、妙な疎外感に引っかかるのである。
この時間帯にはそんな空気が強烈に漂っていた。

レッスンの進行がとても上手なイントラさんだけど、こんな状況だと今後はあまり行く気になれないなぁ。
こんな事を真剣に書くのもバカバカしいんだけどね。楽しめればいいじゃんなんだけどさ。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2005年12月04日

クリスマスパーティー

SYにて。

うろ覚えだが、以下のメニューだった気がする。
うろ覚えになるくらいだから、レッスン自体に印象が無かったんだろうね。

・ローインパクトエアロ (45分)
・カロリーバーナーエアロ (60分)

夜からはホーム店主催のクリスマスパーティー。
昨年と同様のグループ対抗ゲームだったが、今年はあまり面白くなかった。
なので、ゲームの合間に、オンラインのジム仲間と話をしたり、ブッフェの料理を食いまくったり、ビールを飲みまくったり。
いまいち燃え上がらないまま、一次会が終わって早々に帰宅した。

クリスマスって気分じゃないだろー。まだ早いだろー。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム

2005年12月01日

他店へのお誘い

ホームにて。

・オリジナルエアロ (30分)
・オリジナルエアロ (60分)

まだまだ間違いまくりのエアロだけど、ようやくイントラさんのリズムをつかんできた感じ。
しかしこのリズムが早いんだな。30分ならまだ余裕があるが、60分コースになると中盤のハイインパクトから徐々にリズムが早くなっていく。
クールダウンの手前あたりでは、振りの見た目は二の次になり追いつくだけで精一杯である。
クールダウンが待ち遠しい。

チェックアウトをしようとしたら、エアロのイントラさんとばったり会ったので、少し会話をした。
会話の内容はあまり覚えていないが、そのイントラさんから他店で持っているクラスにも遊びに来てくださいと言われた。
お店ごとに個性を持たせたレッスンを行っているそうなので、時間に余裕があれば遠征してみよう。
posted by らんちょん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。